« 原:佐藤食品工業 vs 被:越後製菓。原告の請求を棄却/平成25(行ケ)10106 審決取消請求事件 平成25年12月24日 知的財産高等裁判所 | トップページ | 知財政策とクールジャパン戦略、TPP、特に著作権保護期間延長問題(山本内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成25年12月26日) »

2014/01/07

国立国会図書館:インターネット提供に対する出版社の申出への対応について

国立国会図書館は、一般社団法人日本出版者協議会及び大蔵出版株式会社からの申し入れによりインターネット提供を一時停止していた資料の扱いについて、1月7日付で対応を発表。

当該資料『大正新脩大蔵経』『南伝大蔵経』はいずれも著作権保護期間は満了しており、著作権法上は問題がないとしつつも、出版社の利益回収等を考慮し、前者のインターネット提供は再開するが、後者は当分の間は館内限定とすることとされた。

●国立国会図書館:インターネット提供に対する出版社の申出への対応について
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/report140107.html

|

« 原:佐藤食品工業 vs 被:越後製菓。原告の請求を棄却/平成25(行ケ)10106 審決取消請求事件 平成25年12月24日 知的財産高等裁判所 | トップページ | 知財政策とクールジャパン戦略、TPP、特に著作権保護期間延長問題(山本内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成25年12月26日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/58904104

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国会図書館:インターネット提供に対する出版社の申出への対応について:

« 原:佐藤食品工業 vs 被:越後製菓。原告の請求を棄却/平成25(行ケ)10106 審決取消請求事件 平成25年12月24日 知的財産高等裁判所 | トップページ | 知財政策とクールジャパン戦略、TPP、特に著作権保護期間延長問題(山本内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成25年12月26日) »