« 文化庁:文化審議会著作権分科会法制問題小委(第2回)を6月29日開催「間接侵害」について | トップページ | NHKが講談社に損害賠償請求「映像化の許諾を白紙撤回されドラマ中止」 »

2012/06/21

日弁連「違法ダウンロード刑事罰化」の白紙撤回を求める声明

 日本弁護士連合会は、「違法ダウンロード刑罰化」に関する著作権法改正についての会長声明を平成24年6月21日付で発表。
 同会の今までの反対意見をあらためて主張するとともに、“衆参両院が次期国会において、国民的議論を踏まえた上で「違法ダウンロード刑罰化」を白紙に戻す著作権法再改正について審議を行うよう、強く求める。”とした。

 ちなみに、日本弁理士会は、今回の「違法ダウンロード刑罰化」を含む著作権法改正に関して、同会ホームページの「意見・声明」「特許制度をはじめとする知的財産権制度の改正に関する日本弁理士会の意見」等で、特段の声明は出していない模様である。(平成24年6月21日19時50分時点)。
 なお、「違法ダウンロード刑罰化」以外の内閣提出法案の主要項目については、文化庁:文化審議会著作権分科会等での報告に対するパブリックコメントとして意見を提出している模様。
○権利制限一般規定関係
http://www.jpaa.or.jp/activity/appeal/2010/pdf/tyosakukeniinkai-opinion.pdf
○技術的保護手段関係
http://www.jpaa.or.jp/activity/appeal/2011/pdf/gijyututekihogosyudan-opinion.pdf
○国会図書館関係
http://www.jpaa.or.jp/activity/appeal/2011/20111214_bunkatyou.pdf
 

 

|

« 文化庁:文化審議会著作権分科会法制問題小委(第2回)を6月29日開催「間接侵害」について | トップページ | NHKが講談社に損害賠償請求「映像化の許諾を白紙撤回されドラマ中止」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/55062024

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連「違法ダウンロード刑事罰化」の白紙撤回を求める声明:

« 文化庁:文化審議会著作権分科会法制問題小委(第2回)を6月29日開催「間接侵害」について | トップページ | NHKが講談社に損害賠償請求「映像化の許諾を白紙撤回されドラマ中止」 »