« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の20件の記事

2012/01/30

自民党馳浩議員Facebook日記。1月20日付→“午前11時、自公文部科学部会有志による、勉強会 テーマは、著作権法第21条、第30条”

自民党馳浩議員Facebook日記。1月20日付→ https://www.facebook.com/hasehiroshi.kousiki/posts/258918720846889 “午前11時、自公文部科学部会有志による、勉強会 テーマは、著作権法第21条、第30条”

→昨年8月11日 https://www.facebook.com/note.php?note_id=175962149142547 には、“文部科学・総務・法務の合同部会。案件は、「音楽などの私的違法ダウンロードの防止に関する法律」(議員立法)。”もありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/28

経産省のクール・ジャパンのポータルサイト

経産省のクール・ジャパンのポータルサイト http://cooljapandaily.jp/ 現時点のトップ記事のタイトルからすでにクールじゃない/出張報告(愛媛、徳島、香川) 1日目 http://cooljapandaily.jp/post-1.html via @CJ_Daily

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPPにおける著作権関連。NHK「視点・論点」に福井健策弁護士出演

TPPにおける著作権関連。NHK「視点・論点」に福井健策弁護士出演。2月3日(金)総合 朝04:20~04:30、Eテレ昼12:50~13:00 https://twitter.com/#!/fukuikensaku/status/162333507086061569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本弁理士会:平成23年度パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト

日本弁理士会:平成23年度パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト[PDF] http://www.jpaa.or.jp/topics/2012/pdf/0127_hyousyou.pdf

※パテントコンテスト応募341件から21件、デザインパテントコンテスト171件から29件が出願支援対象作品に選定。今後弁理士の指導を受け、特許権・意匠権の取得を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/26

「著作権法の一部を改正する法律案」3月上旬国会提出予定

「著作権法の一部を改正する法律案」3月上旬国会提出予定。情報源は三日月大造議員(民主党)サイト記事「第180回通常国会における内閣提出予定の法案一覧2012年01月24日」 http://www.genki1.com/?p=6796
内閣官房作成の資料[PDF] http://www.genki1.com/cms/wp-content/uploads/2012/01/e38395e383ab-e3839ae383bce382b8e58699e79c9f.pdf 第180国会(常会)内閣提出予定法律案件名・要旨調(平成24.1.20現在)内閣官房。16頁に文部科学省。
(件名)「著作権法の一部を改正する法律案」
(要旨)著作物等の公正な利用を図るとともに著作権等の適切な保護に資するため、準備行為としての利用等に係る権利制限規定の整備、著作権等を侵害する行為の防止等のための技術的保護手段に係る規定の整備等の所要の措置を講ずる。
(国会提出時期)3月上旬

改正内容は、昨年度からの積み残しの、日本版フェアユース(権利制限の一般規定)の類型(の一部?)と、マジコン対策(関連した不競法、関税定率法は改正、施行済み)のようですが、まだ(要旨)だけで条文等はないので詳しくはわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/25

特許庁:平成24年度弁理士試験インターネットによる受験願書請求について

特許庁:平成24年度弁理士試験インターネットによる受験願書請求について http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/h24_net_gansyo_seikyu.htm
※受付期間:平成24年2月1日(水曜日)9時00分~平成24年3月28日(水曜日)24時00分。受験案内等掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/24

特許庁のシステム開発中断の話:「税金の無駄使い」はちと違う

特許庁のシステム開発中断の話:「税金の無駄使い」はちと違う。特許庁の経費は「特許特別会計」としてその財源はすべて特許等の出願人等から徴収した出願料、審査請求料等。だからこそ出願人等のユーザーはもっと怒るべき http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/tokukai_zyouhoukaizi.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/23

平成23年度特許法等改正説明会の配信開始

工業所有権情報・研修館:<IP・eラーニング新規科目追加のお知らせ> http://www.inpit.go.jp/jinzai/topic/ipenewcontents.html

※平成23年特許法等の一部を改正する法律について(平成23年度特許法等改正説明会)の配信開始。利用にはユーザー登録必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

中国・日本・韓国の水際取締制度

財務省関税局税関:税関による知的財産侵害物品の取締り:中国・日本・韓国の水際取締制度 http://www.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/pages/d_008.htm

※2012年1月17日掲載。各国の制度をそれぞれ中国語、日本語、韓国語で解説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/20

「特許庁新検索システム」(固定URL公報提供等)はどうなる?~「特許庁、難航していた基幹系刷新を中止へ」との報道~

「特許庁、難航していた基幹系刷新を中止へ」(日経 IT Pro 2012/01/20)http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120120/379019/※外部有識者の「特許庁情報システムに関する技術検証委員会」の報告書はプロジェクトの中止を促す内容のなる可能性が高い、との記事。

これが「特許庁システム最適化計画」http://www.jpo.go.jp/torikumi/system/system_saitekika_kaitei2009.htm自体の見送りとなると、その中に盛り込まれていた「特許庁新検索システム」(現行特許電子図書館IPDLの後継)はどうなるのかが気になるところである。

新検索システムでは、サーチ特化型機能、固定URL等による公報提供サービス、内部使用APIの公開等を実現するとされて、利便性を高めることが期待されていたものであり、ユーザーへの影響が大きい。ましてや、現行IPDLに対する不満に対する回答として「特許庁新検索システム」で改善を実現する、という対応が続いていたのである。

岩井良行特許庁長官は就任時の挨拶において「特許庁業務・システム最適化計画については、まさにこれからが正念場です。新システムは、これからの産業財産権行政の基幹として重要な役目を担うとともに、制度の利便性向上に向けた諸施策の実行に欠かせません。第三者委員会に御指摘いただいた実施体制を始めとしたあらゆる点について総点検し、皆様の信頼を再び取り戻すべく、特許庁一丸となって取り組んでまいる所存です。」と決意を表明していた。

また、外部有識者による「特許庁情報システムに関する調査委員会」も平成22年8月20日付けの調査報告では、今回提出された「設計成果物」についても、解消すべき残件はあるものの、概ね今後のプログラム開発の土台となり得るものであり、プロジェクト再開は可能であると認められる、としていた。

この問題について、言及した旧ブログの記事は以下の通り。

●行政刷新会議事業仕分け「特許特別会計」(2010/10/29)傍聴実況ツイート[2010/11/01 09:15]http://blog.hideharus.com/ip/2010/11/20101029-9a02.html

●平成23年度概算要求に見る知財第1回:特許庁「知的財産政策関係」(特許特別会計)[2010/09/01 16:26]*「■注目ポイント2:システムの整備・最適化」を参照http://blog.hideharus.com/ip/2010/09/23-df61.html

●特許庁システム最適化計画の再開に向けて-「特許庁情報システムに関する調査委員会」報告の提出[2010/08/20 18:00]http://blog.hideharus.com/ip/2010/08/post-3117.html

●「特許庁システム最適化計画」「新検索システム」の更なる遅れを懸念する[2010/06/23 13:07]http://blog.hideharus.com/ip/2010/06/post-6321.html

●「特許庁業務・システム最適化計画」を改定、運用開始は平成26年1月に延期[2009/10/31 19:36]http://blog.hideharus.com/ip/2009/10/26-55b3.html

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特許庁:特許審査ハイウェイ(PPH)ユーザーセミナー開催のお知らせ

特許庁:特許審査ハイウェイ(PPH)ユーザーセミナー開催のお知らせ http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/pph_seminar.htm

※2月23日(木)14時~16時20分。日本国特許庁、米国特許庁商標庁、中国国家知識産権局、ユーザー代表による講演。参加無料要申込

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/16

「スメルゲット事件」の松本肇氏が新たな著作権関連訴訟?

「スメルゲット事件」の松本肇氏(@matsuhaji)が新たな著作権関連訴訟?/TBSと著作権をめぐって訴訟になるかもしれません | 売れっ子プロ作家 松本肇 のブログ http://prosakka.jugem.jp/?eid=4120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

【傍聴準備メモ】文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回)

本日平成24年1月12日(木)午後3時~午後5時

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回)

http://www.bunka.go.jp/oshirase_kaigi/2011/chosaku_hosei_111226.html

文化庁:著作権分科会 法制問題小委員会 http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/index.html

議題(予定)

(1)国立国会図書館からの送信サービスに係る権利制限規定について

(2)契約・利用ワーキングチームからの経過報告について

(3)司法救済ワーキングチームからの経過報告について

(4)「クラウドコンピューティングと著作権に関する調査研究」について(報告)

(5)その他

■議題(1)国立国会図書館からの送信サービスに係る権利制限規定について

●「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」報告の公表(平成24年1月10日)

http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/kondankaitou/denshishoseki/kouhyou.html

■議題(2)契約・利用ワーキングチームからの経過報告について

●「契約・利用ワーキングチーム」議事要旨

http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/keiyaku.html

■議題(3)司法救済ワーキングチームからの経過報告について

●「司法救済ワーキングチーム」議事要旨

http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/shihou.html

■議題(4)「クラウドコンピューティングと著作権に関する調査研究」について(報告)

●「クラウドコンピューティングと著作権に関する調査研究」

→平成23年12月21日開催の知的財産戦略本部コンテンツ専門調査会の資料2-2「担当府省ヒアリング説明資料(デジタル化・ネットワーク化関係)~著作権制度上の総合的検討、インターネット上のコンテンツ侵害対策~」[PDF]に関連記述有り。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents_kyouka/2012/dai3/siryou2_2.pdf

以上(2012年1月12日 13:33)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/11

いわゆる「改正本」の特許庁ホームページへのPDF掲載は?

特許庁に問合せ中。「平成23年法律改正解説」(いわゆる「改正本」)の特許庁ホームページへのPDF掲載。前回平成20年改正は、発明協会からの書籍発行が2009年1月で、PDF版の特許庁HP掲載は2009年1月9日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/09

イタリアブランドパワー ~地方にこだわる世界企業~

イタリアブランドパワー ~地方にこだわる世界企業~ http://bit.ly/xnTnzh

※NHK BS1 1月14日・15日。昨年1月の再放送? http://bit.ly/z8N5KR
“イタリアで名門と呼ばれる企業の多くは、グローバル化という世界的な潮流に逆らうように、創業地の地方都市を離れることなく同族経営を貫き、しかもブランド力を失わず、地方の経済を支えている”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/08

知的財産戦略本部:コンテンツ強化専門調査会(第3回)配布資料公開

知的財産戦略本部:コンテンツ強化専門調査会(第3回)議事次第 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents_kyouka/2012/dai3/gijisidai.html

※12月21日資料。「コンテンツ強化専門調査会準備会議」の設置と検討状況等に関する報告。「デジタル化・ネットワーク化」に関し、~電子書籍の市場整備の加速化、知的資産のアーカイブ化とその活用促進~、~著作権制度上の総合的検討、インターネット上のコンテンツ侵害対策~の担当省庁ヒアリング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/07

知的財産戦略本部:知財人財育成プラン検討ワーキンググループ(第7回)の開催

知的財産戦略本部:知財人財育成プラン検討ワーキンググループ(第7回)の開催 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kyousouryoku/wg/dai7/kaisai.html

※1月13日(金)14~16時。「知財人財育成プラン」(案)について。傍聴申込11日17時迄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/06

そろそろ弁理士?月刊ZAITEN

そろそろ弁理士?月刊ZAITEN http://www.zaiten.co.jp/ 最近の特集→税理士「開業は夢のまた夢」、行政書士「代書屋の悲劇」、司法書士「消える職域」、弁護士「若手の逆襲」、〝食えない資格〟中小企業診断士「マル秘成功術」、迷走する「公認会計士」。

前回弁理士が取り上げられたのは、2010年1月号:弁理士の「人気」と「現実」 http://www.zaiten.co.jp/zaiten/201001.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知らせ】「知的財産ネタの雑記帳」続きはfacebookページに

ブログ「知的財産ネタの雑記帳」はfacebookページに移行しました。
2012年1月1日以降の記事は↓をご覧ください。
facebook登録していなくても閲覧できます。

○「知的財産ネタの雑記帳」facebookページ
https://www.facebook.com/chizaineta/

引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/03

経済産業省:産業構造審議会新産業構造部会‐中間整理について

経済産業省:産業構造審議会新産業構造部会‐中間整理について http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shinsangyou/report_001.html

※「やせ我慢」から「価値創造」へ。EPA、インフラ展開で知財に言及。クリエイティブ産業、クール・ジャパンでコンテンツ海外展開等

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »