« 三和書籍「知財どこで問」で知的財産管理技能検定2級&3級過去問にチャレンジ | トップページ | 東京の10士業「暮らしと事業のよろず相談会」開催(2010/11/6) »

2010/09/09

特許庁「審判便覧の改訂(第13版)」に対する意見募集

特許庁審判部は平成22年9月9日付けで審判便覧第13版(案)に関する意見募集を10月8日を期限として開始した。主な改訂事項は以下の通り(資料より引用)。

------------------
(1)口頭審理における審理事項通知書
  (審判便覧「33-口頭審理」に反映)
 特許・実用新案の無効審判事件については、これまでのファクシミリによる口頭審理内容の事前連絡をより充実させ、平成22年4月から原則全件について当事者に郵便で「審理事項通知書」を送付する運用を開始しましたので、その内容を反映しました。

(2)訂正請求書、訂正審判請求書の補正の適否についての運用変更
 (審判便覧「51-05特許(登録)無効審判の請求についての審理」、「54-10訂正の可否決定上の判断及び事例」に反映)
 特許法131条の2の趣旨(審理対象の拡張変更による審理遅延の防止)を踏まえ、訂正請求書、訂正審判請求書の補正の適否について、請求項を削除する補正は、請求書の要旨を変更しないものとする旨運用を変更することとしましたので、その内容を反映しました。

(3)審決の確定と訂正認容の確定に関する説明の追加
 (審判便覧「46-00確定」に反映)
 知財高裁判決(平19(行ケ)10380号)を踏まえ、「審決のうち、請求項等を削除する訂正を認めた部分は、審決の送達とともに確定する」点を追加しました。

(4)裁判所からの鑑定の嘱託
 (審判便覧「58-10裁判所からの鑑定の嘱託」に反映)
 鑑定における料金計算の考え方を明確化しました。

(5)その他
 誤記の訂正、記載の統一及び記載内容の明確化等を図りました。
------------------

意見提出方法等の詳細は、電子政府の総合窓口 意見募集中案件詳細:審判便覧の改訂(第13版)に対する意見募集についてを参照願いたい。。(*追って特許庁ホームページにも掲載されると思われる)
*2010/09/09 09:55 追記:特許庁ホームページにも同内容が掲載された
http://www.jpo.go.jp/iken/shinpan_binran_iken_13.htm

【関連リンク】

◆電子政府の総合窓口 意見募集中案件詳細:審判便覧の改訂(第13版)に対する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=630210002&Mode=0
*特許庁


◆特許庁:審判便覧(*現行の第12版)
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/sinpan-binran_mokuji.htm

以 上

|

« 三和書籍「知財どこで問」で知的財産管理技能検定2級&3級過去問にチャレンジ | トップページ | 東京の10士業「暮らしと事業のよろず相談会」開催(2010/11/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/49394747

この記事へのトラックバック一覧です: 特許庁「審判便覧の改訂(第13版)」に対する意見募集:

« 三和書籍「知財どこで問」で知的財産管理技能検定2級&3級過去問にチャレンジ | トップページ | 東京の10士業「暮らしと事業のよろず相談会」開催(2010/11/6) »