« 特許庁技術懇話会「特技懇」No.257の記事を掲載(JAXA、NASA、国立天文台の知財活用等) | トップページ | 「著作権を考慮した共同研究に係る調査研究報告書(平成22年3月)」が公開 »

2010/08/12

公開フォーラム「商標の基本問題」「訂正・補正を巡る諸問題について」を開催(日本弁理士会中央知的財産研究所)

 日本弁理士会の附属機関の中央知的財産研究所は、同研究所の研究活動の一端を紹介する「第8回公開フォーラム」を東京都千代田区と愛知県名古屋市にて開催する。

 東京会場(全社協灘尾ホール)は平成22年9月16日(木)、名古屋会場(名古屋商工会議所2階大会議室)は平成22年9月24日(金)、時間はいずれも13時~17時。参加は無料。定員は、東京:一般100名・会員250名、名古屋:一般50名、会員150名であり申し込み締切りは8月27日(金)、先着順で定員になり次第締切りとなっている。

 講演「商標の基本問題」では、東京会場:外川英明氏(中央大学法学部特任教授・弁理士)が、名古屋会場:土肥一史氏(日本大学法学部知的財産専門職大学院)がそれぞれ講師となり、著名商標の保護や商標の普通名称化等を題材に商標の基本問題について研究会の議論の一端を紹介するとしている。
 パネルディスカッション「訂正・補正を巡る諸問題について」では、東京会場:大渕哲也氏(東京大学法学部・大学院法学政治学研究科教授)、名古屋会場:高林龍氏(早稲田大学法学部・大学院法務研究科教授)がそれぞれコーディネーターとなり、飯塚卓也氏(森・浜田松本法律事務所弁護士)、三村量一氏(長島・大野・常松法律事務所)、黒川恵氏(阿部・井窪・片山法律事務所弁理士)、南条雅裕氏(東京ACTi国際特許事務所弁理士)が、補正・訂正をめぐる特に注目すべき論点を講義したのちに、毎回の研究部会さながらに、研究員どうしでの熱い議論の模様を再現するとしている。


【関連リンク】

◆日本弁理士会:中央知的財産研究所公開フォーラム開催情報
http://www.jpaa.or.jp/about_us/organization/affiliation/chuuou/chuuou6.html

◆日本弁理士会:中央知的財産研究所
http://www.jpaa.or.jp/about_us/organization/affiliation/chuuou/
*組織概要、研究課題・研究員、過去の公開フォーラム概要等

以上

|

« 特許庁技術懇話会「特技懇」No.257の記事を掲載(JAXA、NASA、国立天文台の知財活用等) | トップページ | 「著作権を考慮した共同研究に係る調査研究報告書(平成22年3月)」が公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/49090777

この記事へのトラックバック一覧です: 公開フォーラム「商標の基本問題」「訂正・補正を巡る諸問題について」を開催(日本弁理士会中央知的財産研究所):

« 特許庁技術懇話会「特技懇」No.257の記事を掲載(JAXA、NASA、国立天文台の知財活用等) | トップページ | 「著作権を考慮した共同研究に係る調査研究報告書(平成22年3月)」が公開 »