« 模倣品・海賊版対策の総合窓口に関する年次報告(2010年版)の公表 | トップページ | 弁理士資格も対象-総務省が国の法令等に基づく検査検定や資格に関する意見・要望を募集 »

2010/07/02

模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想の第9回関係国会合の概要が公表

経済産業省と外務省は、6月28日~7月1日にスイスの主催で開催された模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)の第9回関係国会合の概要を公表した。参加国は、我が国をはじめ、米国、EU、スイス、カナダ、韓国、メキシコ、シンガポール、豪州、ニュージーランド及びモロッコである。発表によれば、今回の交渉の概要は以下の通りである。

■交渉の概要(発表資料より引用)----------------------

●第8回関係国会合(於ウエリントン)後に公開された条文案をもとに、交渉参加国は建設的な議論を続け、冒頭規定、一般的義務、民事執行節、国境措置節、刑事執行節、デジタル環境における執行措置、国際協力と制度上の措置など多くの分野について、合意形成に進展がみられました。ACTAにおいて対象となる知的財産権の範囲についても議論を行い、本件に関係する各国の考え方についての理解を深めました。

●交渉参加者は合法的な貿易と持続的な世界経済の発展を阻害する、模倣品と海賊版の拡散に効果的な対策を講じる各国の努力のために国際的な法的枠組を構築する国際約束であるACTAの重要性を強調しました。

●ACTAは既存の知的財産権の執行についての基準を構築することを目指すものであり、新しい知的財産権を含めようというものではなく、既存の知的財産保護の範囲について拡大するものでも、縮小するものでもありません。

●ACTAは、締約国が基本的権利と自由を尊重することに干渉するものではありません。ACTAは知的財産権の貿易関連の側面に関するWTO協定(TRIPS協定)および、TRIPS協定と公衆衛生に関する宣言と整合的です。交渉参加国は、ACTAが合法的なジェネリック医薬品の国境を越える取引きを阻害するものではないことを繰り返し確認し、特許をACTAの国境措置節の対象としないことに再確認しました。ACTAは交渉参加国の国境措置の権限ある機関に対して、侵害品検査のために旅行者の個人的な電子機器を調査することを義務づけるものではありません。

------------------------------------------------------

今回の交渉では、一日目に、透明性の観点から、スイス政府の主催のACTA交渉参加者と交渉に関心を持つ市民団体の代表者との会合が開催され、意見交換が行われたとのことである。先の条文案の公開を巡っても、年内妥結を目指し早く透明性を確保すべきだという意見と、現段階で公開すれば混乱を招くだけだという意見があり、かなりの紆余曲折があったようだが、今回の市民団体の代表者との会合は透明性の点に留意した試みとして、ある程度評価できるものといえる。

次回会合は米国の主催で開催すること、2010年中の可能な限り早期の実現を目指し、議論を続けることを再確認したという。我が国としては、ACTAの早期実現を目指し、今後も関係国との議論を積極的にリードしていくとのこと、「外交交渉」という内在的な制約はあるが、できる限り過程を明らかにしながら、交渉を進めてもらいたい。

【関連リンク】

◆経済産業省:模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想(第9回関係国会合の概要)
http://www.meti.go.jp/press/20100702001/20100702001.html
(外務省にも同一内容の掲載:http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/7/0702_01.html

◆経済産業省:模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)条文案の公表
(※条文案の英文の他、日本語での経緯、概要説明文書あり)
http://www.meti.go.jp/press/20100422001/20100422001.html

◆経済産業省:対外経済政策サイト
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/index.html

◆外務省:知的財産権[※模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)の項あり]
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ipr/index.html

【関連記事】
*本ブログのACTA関連の情報はカテゴリーACTA http://blog.hideharus.com/ip/cat22153487/ でまとめ読みできる。

◇模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想の第9回関係国会合で条文案全体議論の予定
http://blog.hideharus.com/ip/2010/06/post-a45b.html

◇ACTA(模倣品・海賊版拡散防止条約)条文案が公表[外務省・経済産業省]
http://blog.hideharus.com/ip/2010/04/post-f16e.html

◇ACTA(模倣品・海賊版拡散防止条約)条文案が公表[USTR/EU]【速報】※再追記有
http://blog.hideharus.com/ip/2010/04/ustreu-0b8d.html

以上

|

« 模倣品・海賊版対策の総合窓口に関する年次報告(2010年版)の公表 | トップページ | 弁理士資格も対象-総務省が国の法令等に基づく検査検定や資格に関する意見・要望を募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/48775037

この記事へのトラックバック一覧です: 模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想の第9回関係国会合の概要が公表:

« 模倣品・海賊版対策の総合窓口に関する年次報告(2010年版)の公表 | トップページ | 弁理士資格も対象-総務省が国の法令等に基づく検査検定や資格に関する意見・要望を募集 »