« 日本工業標準調査会「標準化実務入門テキスト(試作版)」を公表 | トップページ | 知的財産関連事業含むJKA補助事業のあり方見直しWG案が決定 »

2010/07/20

経済産業省「技術戦略マップ2010」の技術ロードマップダウンロード等提供開始

経済産業省は「技術戦略マップ2010」(平成22年6月14日公表)の「技術ロードマップ」を含む全編のファイルダウンロード提供、冊子版の郵送提供を開始した。
いずれも、オンラインでアンケートに回答することが提供条件となっている。全編一括ダウンロードのPDFファイルは約72MBで頁数は1619頁。郵送の場合の送料は着払い(地域によるが1000円~1420円が目安)が必要とのこと。

アンケートは、技術戦略マップの活用方法と改善提案に関するもので、回答者の社名・所在地(個人も可)、職種、研究分野(選択式)、本マップの活用方法(選択式)、本マップへの改善提案(自由記入400字以内)となっている。

同省の行政事業レビューシート「戦略策定調査事業」[PDF]によれば、技術戦略マップの作成及び改訂に必要な国内外の技術開発動向等を調査の費用として、平成21年度は民間企業等9者と委託契約により総額88百万円を支出し、平成22年度予算としては73百万円が計上されているとのことである。本マップの有益性を高め、この予算支出がより有効なものとなるよう利用者としての忌憚のない意見をアンケートの回答として寄せるのもいいだろう。

【関連リンク】

◆経済産業省:研究開発の紹介:技術戦略マップ(Strategic Technology Roadmap)
http://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/kenkyu_kaihatu/index.html#shokai
※技術戦略マップの利用にあたっては、上記リンク先で、知的財産権の帰属について確認し、同意する必要がある(リンク先で内容を読んでから「内容に同意の上利用する」ボタンを押す)とのことである。

◆経済産業省:行政事業レビューシート「戦略策定調査事業」[PDF]
http://www.meti.go.jp/information_2/downloadfiles/0176%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%AD%96%E5%AE%9A%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%EF%BC%88NEDO%EF%BC%89.pdf

【関連記事】

◇経済産業省が待望の「技術戦略マップ2010」を公表
http://blog.hideharus.com/ip/2010/06/post-d612.html

以上

|

« 日本工業標準調査会「標準化実務入門テキスト(試作版)」を公表 | トップページ | 知的財産関連事業含むJKA補助事業のあり方見直しWG案が決定 »

コメント

研究開発の方向性、課題決定、公的支援等の参考にする

投稿: 谷口正俊 | 2010/08/12 11:30

長期計画策定にあたって、各事業の発展方法を考える上で、技術戦略マップを参考にして、方向性を探っています。また、次世代を担う新商品を検討する際にも、ロードマップが貴重な情報源となっています。

投稿: 中原幸子 | 2010/09/02 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/48924334

この記事へのトラックバック一覧です: 経済産業省「技術戦略マップ2010」の技術ロードマップダウンロード等提供開始:

« 日本工業標準調査会「標準化実務入門テキスト(試作版)」を公表 | トップページ | 知的財産関連事業含むJKA補助事業のあり方見直しWG案が決定 »