« 模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想の第9回関係国会合の概要が公表 | トップページ | 「知的財産推進計画の失敗」(知財戦略本部国際標準化戦略TF:山田肇教授) »

2010/07/02

弁理士資格も対象-総務省が国の法令等に基づく検査検定や資格に関する意見・要望を募集

総務省は、国の法令等に基づく検査検定や資格に関する意見・要望の募集を開始した。「行政評価等プログラム」に基づき行っている「検査検定、資格認定等に係る利用者の負担軽減に関する調査」の参考とするために行うものとしている。

具体的には、検査検定を受検しようとする事業者や資格を取得しようとする者といった制度の利用者にとって負担となっていると思われるものについての意見・要望を求めるとされ、以下のようなものが例示されている。

○検査検定の受検料等や資格取得に係る受験料、受講料等が高すぎる、不必要な手数料等の負担を求めているなど、手数料等の在り方に疑問がある。
○手数料等以外に、検査検定の受検のための準備費用等、付随する負担がある。
○検査検定及び資格試験・講習等の実施方法に疑問がある。
○検査検定制度及び資格制度に関して不要又は負担だと思われる手続がある。
○検査検定の内容や回数等の実施方法に疑問がある。
○資格を取得したり、更新したりするために受講しなければならない講習の内容について、受講する必要性が感じられない、講習で使用するテキストに講習で取り扱わないような事項が多く入っているなど、講習の在り方に疑問がある。

ここでいう「資格」とは「国民の生命、身体及び財産の保護等の目的を達成するため、特定の業務に関する専門知識、経験、技能等を有する者について、国、都道府県等が認定等するもの」とされ、本件意見募集の資料 http://www.soumu.go.jp/main_content/000072136.pdf の2頁「過去において把握した資格制度の一覧」の経済産業省の欄には「弁理士」も明示されている。

意見・要望の提出期限は平成22年7月23日(金)午後6時まで。提出方法は電子メール・郵送(送付先は以下の通り)によるものとしている(意見・要望への個別回答は無し)
(1)電子メールによる意見・要望等の提供先
 kans2034@soumu.go.jp
(2)郵送による御意見・御要望等の提供先
 〒100-8926
 東京都千代田区霞が関2-1-2
 総務省行政評価局「規制改革等担当室 検査検定・資格担当」あて

【関連リンク】

◆総務省:行政評価局調査の実施(平成22年7月1日報道資料)[PDF]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000072119.pdf

◆総務省:国の法令等に基づく検査検定や資格に関する御意見・御要望等の募集について
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/topics100630.html

以上

|

« 模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想の第9回関係国会合の概要が公表 | トップページ | 「知的財産推進計画の失敗」(知財戦略本部国際標準化戦略TF:山田肇教授) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/48776302

この記事へのトラックバック一覧です: 弁理士資格も対象-総務省が国の法令等に基づく検査検定や資格に関する意見・要望を募集:

« 模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想の第9回関係国会合の概要が公表 | トップページ | 「知的財産推進計画の失敗」(知財戦略本部国際標準化戦略TF:山田肇教授) »