« 特許庁「今後の弁理士の育成のあり方に関する調査研究」で方向性が | トップページ | 「平成21年度特許庁の実績評価」を経済産業省政策評価懇談会にて実施予定 »

2010/06/28

日本知財学会が新設の「知的財産管理技能検定(コンテンツ専門業務1級)」模擬試験を無料実施

日本知財学会コンテンツ・マネジメント分科会は、「知的財産管理技能検定(コンテンツ専門業務1級)」の事前模擬試験を同検定の主催者である知的財産教育協会の協力を得て2010年7月8日(木)に東京理科大学知財専門職大学院(東京都千代田区)にて実施する。誰でも参加することができ(要事前申込)、費用は無料(模擬試験終了後、出題内容等につき、アンケートに回答する)。

同分科会では、公式な模試ということではなく今後の知財管理技能検定の問題をよりよいものにするための調査を目的としながらも、受験のご準備として、知識や経験のご確認として、難易度確認のためにも役立てて欲しいとしている。

知的財産管理技能検定(コンテンツ専門業務1級)」は11月から新たに実施されるものである。「知的財産管理技能検定」は厚生労働省技能検定として認定されており、従来「1級(特許専門業務)」、「2級(管理業務)」、「3級(管理業務)」が実施されてきた。
知的財産教育協会では「1級(コンテンツ専門業務)」は、「コンテンツビジネス専門人材=コンテンツプロデューサー」に必要なビジネス部門(事業部)と権利処理部門(法務部門)の両方のスキルを測定するものであるとしている。

現時点では、主催者による公式ガイドブックも無い状態であり、今回の日本知財学会コンテンツ・マネジメント分科会による事前模擬試験は受検予定者にとって貴重な機会であると言える。

本事前模擬試験の詳細及び申込みについては日本知財学会コンテンツ・マネジメント分科会の案内を、検定については知的財産教育協会の案内を参照のこと。


【関連リンク】
◆日本知財学会:コンテンツ・マネジメント分科会第6回分科会 知的財産管理技能検定(コンテンツ専門業務1級)事前模擬試験
http://www.contentsmanagement.org/html/6th.html

◆知的財産教育協会:知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)のご案内
http://www.kentei-info-ip-edu.org/info_1con

◆厚生労働省:技能検定制度について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ginoukentei/index.html

【関連記事】
◇本ブログ内カテゴリー「知財検定」
http://blog.hideharus.com/ip/cat21471670/index.html

以上

|

« 特許庁「今後の弁理士の育成のあり方に関する調査研究」で方向性が | トップページ | 「平成21年度特許庁の実績評価」を経済産業省政策評価懇談会にて実施予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/48740415

この記事へのトラックバック一覧です: 日本知財学会が新設の「知的財産管理技能検定(コンテンツ専門業務1級)」模擬試験を無料実施:

« 特許庁「今後の弁理士の育成のあり方に関する調査研究」で方向性が | トップページ | 「平成21年度特許庁の実績評価」を経済産業省政策評価懇談会にて実施予定 »