« 日本弁理士会が弁理士の日記念無料知的財産相談会開催(6月26日、全国各地) | トップページ | 知的財産戦略本部等の6本部を「科学技術戦略本部(仮称)」に統合へ »

2010/05/26

経済産業省行政事業レビューにて「地域中小企業知的財産戦略支援事業」廃止の判定

本日2010年5月26日14時35分から行われた経済産業省行政事業レビューの公開プロセスにおいて、特許特別会計の出願適正化等指導事業委託費が取り上げられた。
この事業レビュー公開プロセスは、行政刷新会議の行う「事業仕分け」の各省庁版と考えてよい。またインターネット動画中継も行われたので、当方はそれを視聴しながらツイート実況を行った。ツイート実況は末尾に掲載する。

判定結果は以下の通りであった。正式な判定結果は経済産業省のサイトで公表されると思われるのでそちらを必ず確認戴きたい。
※2010/05/27 AM 02:10 追記:経済産業省サイトに行政事業レビュー「公開プロセス」1日目とりまとめ結果[PDF]が公式発表されたのでそれにあわせて「→増子副大臣の結論」を「→とりまとめ結果」として修正した。

また、判定結果は6月以降中間とりまとめが行われ、さらなるレビュー等も予想され、また特別会計自体の見直しの動向などもあり、そのまま来年度以降の予算に反映されるかは断言できないものであることをご承知おき願いたい。

■特許特別会計:出願適正化等指導事業委託費

(1)中小企業産業財産権出願等支援事業
 →チームの判断:廃止1名、抜本的改善5名。
 →増子副大臣の結論:抜本的改善。委託の条件の見直し等、他の中小企業支援策との連携を図る等。
 →とりまとめ結果:抜本的改善。公募条件を改善し、一層競争を働かせる。(分割発注等)

(2)中小企業等特許先行技術調査支援事業
 →チームの判断:廃止3名、抜本的改善3名。
 →増子副大臣の結論:抜本的改善。一定回数以上の利用者に負担を求めるなど。
 →とりまとめ結果:抜本的改善。事業者に応分の負担を求める。

(3)地域中小企業知的財産戦略支援事業
 →チームの判断:廃止3名、抜本的改善3名。
 →増子副大臣の結論:廃止。
 →とりまとめ結果:廃止。

------
◆経済産業省行政事業レビュー「公開プロセス」-開催通知
http://www.meti.go.jp/committee/notice/2010a/20100514002.html

◆特許特別会計:出願適正化等指導事業委託費の行政事業レビューシート
http://www.meti.go.jp/committee/notice/2010a/20100514002c.pdf

◆行政事業レビュー「公開プロセス」1日目とりまとめ結果
http://www.meti.go.jp/committee/notice/2010a/2010051400226.pdf

------

==================================================
■経済産業省行政事業レビュー「公開プロセス」特許特別会計出願適正化等指導事業委託費実況ツイート (2010/05/26)

  • 前が長引き中→経産省:行政事業レビュー 本日14:00~ 特許特別会計出願適正化等指導事業委託費◆資料 http://bit.ly/9ktLjq ◆中継 http://bit.ly/czc7UF or http://bit.ly/aIYDlz #meti_review posted at 14:10:33

  • 仕分け人の名簿は無いの? http://www.meti.go.jp/committee/notice/2010a/20100514002.html http://nico.ms/lv17617527 #meti_review posted at 14:18:17

  • 【知財】経済産業省:行政事業レビュー14:35~特許特別会計出願適正化等指導事業委託費 http://bit.ly/bvrF1q ◆中継 http://bit.ly/czc7UF または http://bit.ly/aIYDlz #meti_review posted at 14:33:13

  • 特許特別会計出願適正化等指導事業委託費 レビューシート[PDF] http://bit.ly/9ktLjq #meti_review posted at 14:34:46
  • はじまりました。 #meti_review posted at 14:38:14
  • 特許庁:全企業の99.7%の中小企業だが、特許出願の割合は1割程度。またワンストップ相談の件数でも3位が知財関係だった。 #meti_review posted at 14:39:29

  • 特許庁:中小企業産業財産権出願等支援事業。相談事業は知財という目に見えないものを対象にする点で重要、諸外国でも採用。平成21年度は7,500回の相談会及び訪問型相談を実施。 #meti_review posted at 14:43:32

  • 特許庁:弁護士等も活用し、より総合的な事業としたい。知財推進計画2010においてもワンストップ相談窓口の整備があげれており抜本的に見直し充実したい。 #meti_review posted at 14:44:12

  • 特許庁:中小企業など特許先行技術調査支援事業。無駄な出願、審査の排除。中小企業の費用負担の軽減。特許率が通常45%程度のところ本事業を利用した場合は60%となっている。 #meti_review posted at 14:44:20

  • 特許庁:地域中小企業知的財産戦略支援事業。中小企業の持つ技術を特許などで保護する方法のマニュアル化、人材育成。知財推進計画2010にも盛り込まれている。 #meti_review posted at 14:47:07
  • 近藤政務官:中小企業産業財産権出願等支援事業について、発明協会1社の点。ワンストップ窓口の実施体制の一本化。 #meti_review posted at 14:47:25

  • 近藤政務官:先行技術調査支援事業。特許率は高いと言うが、利用の中小企業に応分の負担を求めるべきではないか。 #meti_review posted at 14:47:39

  • 近藤政務官:戦略支援事業をいつまでもモデル事業とすべきか。 #meti_review posted at 14:53:49
  • 有識者:出願支援事業の対象は出願だけか、審査請求などは?件数は? 特許庁:一連のプロセスが対象 #meti_review posted at 14:54:09
  • 有識者:この事業はすべて発明協会が行っているのか? 特許庁:申請手続きすべてではない。持ち込まれた物を見て判断して・・・を #meti_review posted at 14:54:28
  • 有識者:特許の出願件数と発明協会の規模があわない、この事業で扱った件数は? 特許庁:特許庁:最初に相談に来たかたの件数はわかるが、その後、その人が出願したか、審査請求をしたのか、特許になったか、は不明。 #meti_review posted at 15:00:06
  • 有識者:そこが大事。把握できない理由がわからない。 特許庁:報告を義務づければ把握できるが、ハードルを低くするめそこまで追っていない。だいたいの割合で判断している。 #meti_review posted at 15:00:56
  • 有識者:発明協会1社、全国津々浦々と聞いたが、大都市は弁理士も多く、市や区の相談窓口もある。そのあたりの調整は? 特許庁:全国の自治体の取り組みには差がある。東京都等には特定分野の専門家が足りないときの補充程度。 #meti_review posted at 15:01:37
  • 有識者:その割り振りはどうやって決めているのか? 特許庁:全国を6ブロックに分けて対応している。 #meti_review posted at 15:01:50
  • 有識者:要は大都市はいいのではないか、ということ、大都市の発明協会にも同じような委託費を払っているのか。 特許庁:全国6ブロックごとの委託費どれも1億円台。 有識者:大して差は付けていない。 #meti_review posted at 15:02:48
  • 有識者:相談の形態は 特許庁:場所を作って待っているだけでは実行が挙がらない。訪問型などを組合わせて実行を挙げるようにしている。 #meti_review posted at 15:06:09
  • 有識者:発明協会1社の妥当性。 特許庁:認識している。昨年度からブロック単位にわけて応札は2社あり、結果発明協会となった。 #meti_review posted at 15:07:56
  • 有識者:たとえば弁理士会等は対応できないのか。またブロックを細かく分ければ個別の弁理士事務所でも応札できるのではないか? 特許庁:知財人材を増やす点でも工夫をしていきたい。 #meti_review posted at 15:08:03
  • 有識者:全国というが訪問型、ブロック細分化などを進めれば、弁理士会ができるかどうかはわからないが、個別の事務所や民間企業の参入の余地も増えるのではないか? #meti_review posted at 15:08:30
  • 有識者:相談の報酬は 特許庁:時間あたりの単価は、5時間以上で3万3千円、移動無しで半日程度の場合は2万8千円と少し差を付けている。 #meti_review posted at 15:09:13
  • 有識者:昭和59年度から行っている事業に対して反省が感じられない。やってきたが、不十分なところもあったので改善したいという姿勢がない。 特許庁:いろいろ工夫はしている。 #meti_review posted at 15:10:21
  • 経産省行政事業レビュー14:35~特許特別会計出願適正化等指導事業委託費 中継 http://bit.ly/czc7UF or http://bit.ly/aIYDlz ★予想通り発明協会1社への委託に有識者からの批判集中 #meti_review posted at 15:11:53
  • 有識者:成功事例は?。相談に来たという場合ではなく、こちらが見いだして成功した例はあるのか? #meti_review posted at 15:12:45
  • 有識者:中小企業にも特許取得意欲が高い企業は多い。今の懸念は特許出願公開による技術流出、また特許侵害などのリスクでないか。特許出願件数だけを目標にすべきではない。 #meti_review posted at 15:19:36

  • 特許庁:ご指摘の点は認識している。不競法の活用等、相談担当専門家もそのように対応している。 #meti_review posted at 15:20:20
  • 有識者:説明者の説明がわかりにくいので私が成り代わって説明。中小企業に取っては、特許料で稼ぐよりも、コピーの問題、著作権、意匠権の見極め、弁理士に聞く必要もないですね。 #meti_review posted at 15:21:27
  • 有識者:発明協会に落とす理由、企画競争と予定金額の100%は随意契約と同じ。予定金額上限として書いてある。 特許庁:企画競争にあたっては企画提出、企画の審査をして・・ #meti_review posted at 15:22:12

  • 有識者;発明協会のいいなりではないか。発明協会のHPを見ると、常勤役員3名は全員天下り、収入の20.9%が国からとなっているが、実際にはNEDOやINPIT経由も入れると収入の半分程度。意図的に隠しているのではないか? #meti_review posted at 15:24:14

  • 特許庁:当時の公益法人の開示基準で開示された物、隠す意図はない。 #meti_review posted at 15:24:21
  • *有識者からは、全国津々浦々の事業展開、発明協会へのおカネの流れについて、批判が集中。 #meti_review posted at 15:25:37
  • *話は、中小企業等特許先行技術調査支援事業 に移りました。 #meti_review posted at 15:27:07
  • 有識者:不要率が高い理由は? 特許庁:PR不足。庁からの書類や調査事業者でもPRしている。ただ審査請求期間との関係もある。 有識者:利用が少ないからPRというのは本末転倒、不要と考えるべきでは #meti_review posted at 15:30:44
  • 有識者:これらの事業をやめたらどのようなインパクトがあるか? 特許庁:たとえば相談をやめたらそれがどこに行くかというところまではわからない。 #meti_review posted at 15:32:23
  • 有識者:戦略事業について、受益者負担の点。専門家を育成するとあるが、中小企業診断士等と考えて良いか? 特許庁:弁護士、弁理士、診断士等も含む。 #meti_review posted at 15:34:54

  • 有識者:それらの専門職は有料でも受講する、知財知識がないと市頃にならないと考えるべき。 特許庁:その人たちにコアになってもらって地域に広めてもらうことを考えている。 #meti_review posted at 15:35:01

  • 有識者:市場原理の部分とボランタリーの部分は?受講した専門家がボランタリーに活動している担保はあるのか? 特許庁:拘束するものはない。 有識者:中小企業自身に直接公的資金を使うのはよいが・・ #meti_review posted at 15:36:59
  • 有識者:中小企業が求めているサービスを提供すべき。特許特会だから議論できないのではないか?財政面での一体化は考えられないのか? 特許庁:中小企業庁の支援事業でも知財を扱っており、一体化している部分もある。特許特会で見ているのは人材育成。 #meti_review posted at 15:39:01
  • 戦略事業→人材育成の話から、特許特別会計の話を持ち出す有識者。 #meti_review posted at 15:40:18
  • 特許庁に人間よりも、発明協会を呼んできた方がいいんでないの? #meti_review posted at 15:43:12
  • 有識者(座長?)が再度発明協会への1社への委託に疑問をのべ続ける #meti_review posted at 15:45:01
  • 有識者(座長):①中小企業産業財産権出願等支援事業→廃止1名、抜本的改善5名。②中小企業等特許先行技術調査支援事業→廃止3名、抜本的改善3名。③地域中小企業知的財産戦略支援事業→廃止3名、抜本的改善3名 *副大臣判定に続く。 #meti_review posted at 15:50:35
  • 増子副大臣:結論。①中小企業産業財産権出願等支援事業→抜本的改善。委託の条件の見直し等、他の中小企業支援策との連携を図る等。(続く) #meti_review posted at 15:53:19

  • 増子副大臣:(結論の続き)②中小企業等特許先行技術調査支援事業→抜本的改善。一定回数以上の利用者に負担を求めるなど。(続く) #meti_review posted at 15:53:25

  • 増子副大臣:(結論の続き)③地域中小企業知的財産戦略支援事業→廃止。 #meti_review posted at 15:53:34
  • 以上で、経済産業省:行政事業レビュー「公開レビュー」14:35~特許特別会計出願適正化等指導事業委託費は終了。個人的感想としてはおおむね予想通りの結果でした。 #meti_review posted at 15:54:40
  • 【知財】経済産業省行政事業レビュー「公開プロセス」特許特別会計出願適正化等指導事業委託費(2010/05/26)の当方実況ツイートをトゥギャりました http://togetter.com/li/24249 #meti_review posted at 16:07:21

  • ==================================================

    |

    « 日本弁理士会が弁理士の日記念無料知的財産相談会開催(6月26日、全国各地) | トップページ | 知的財産戦略本部等の6本部を「科学技術戦略本部(仮称)」に統合へ »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/48463891

    この記事へのトラックバック一覧です: 経済産業省行政事業レビューにて「地域中小企業知的財産戦略支援事業」廃止の判定:

    « 日本弁理士会が弁理士の日記念無料知的財産相談会開催(6月26日、全国各地) | トップページ | 知的財産戦略本部等の6本部を「科学技術戦略本部(仮称)」に統合へ »