« 関東経済産業局「知財戦略コンサルティング活用事例集2010~知的財産経営の定着のために~」公開 | トップページ | 知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第8回、2010/05/13)を傍聴ツイート実況 »

2010/04/30

発明協会の月刊誌「発明」が「特許庁監修」の表記を2010年5月号から取りやめ

本日2010年4月30日に到着した発明協会の月刊誌「発明」にお知らせの1枚紙が入っていた。

昭和31年から「特許庁監修」雑誌として発行してきたが、特許庁が新たに「出版物への特許庁の監修名義の使用に関する取扱基準」を制定し、その内容がこれまでにない厳しいものであったため、今回配本の2010年5月号から「特許庁監修」の表記を取りやめることにしたとのことである。
今後も発明奨励、産業財産権制度普及等を目的として誌面充実を目指すとのこと。

私自身は、もともと「特許庁監修」に意味を感じて定期購読しているわけではないが、公的な冠としての意味はあったのだろう。伝統ある知財権雑誌だけに頑張って欲しいものである。


◆発明協会
http://www.jiii.or.jp/

◆発明協会電子図書目録
https://www2.books.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

|

« 関東経済産業局「知財戦略コンサルティング活用事例集2010~知的財産経営の定着のために~」公開 | トップページ | 知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第8回、2010/05/13)を傍聴ツイート実況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/48223575

この記事へのトラックバック一覧です: 発明協会の月刊誌「発明」が「特許庁監修」の表記を2010年5月号から取りやめ:

« 関東経済産業局「知財戦略コンサルティング活用事例集2010~知的財産経営の定着のために~」公開 | トップページ | 知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第8回、2010/05/13)を傍聴ツイート実況 »