« 産構審産業技術分科会第11回基本問題小委員会(2010/04/09)の傍聴メモ | トップページ | GIEシンポ『電子書籍ビジネスの未来』を聴講ツイート »

2010/04/14

知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第6回、2010/04/12)を傍聴ツイート実況

一昨日2010年4月12日に開催された知的財産戦略本部:知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第6回)を傍聴し、その模様をツイッター(Twitter)で実況した。当該ツイートをこちらにも掲載する。

なお、こちらには当方のツイートのみを掲載するが、当方のツイート実況をご覧になられた方から、感想、ネタ提供のツイート等を頂戴したが、それらを含めたものをトゥギャッター(Togetter)で(http://togetter.com/li/13931)にまとめてあるので、興味のある方はご覧いただきたい。

なお、当方ツイート実況はあくまでも当方の追いつく範囲なので、当日配付資料等とあわせて参考程度でお願いする。

===================
◇【知財】本日15時~17時の知的財産戦略本部:知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第6回)をツイート実況予定です。ハッシュタグは #IPK_policy 。過去の資料・議事録等は→ http://bit.ly/cNEzUN posted at 09:03:15

◇【知財】知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第6回)http://bit.ly/d9fKBt の傍聴席なう。当方の能力と作業の範囲でツイート実況します。ハッシュタグは #IPK_policy です。 posted at 14:52:23

◇*次のツイートから、資料、参考資料 #IPK_policy posted at 15:00:15

◇[資料1]「知的財産推進計画2010(仮称)」骨子に盛り込むべき事項について(案) #IPK_policy posted at 15:00:29

◇[資料2]知的財産推進計画2010骨子 #IPK_policy posted at 15:00:37

◇[資料3]競争力強化・国際標準化専門調査会の今後の進め方について(案) #IPK_policy posted at 15:00:49

◇[資料4]今回の論点 #IPK_policy posted at 15:01:00

◇[資料5]相澤(英)委員提出資料 #IPK_policy posted at 15:01:09

◇[資料6]荒井委員提出資料 #IPK_policy posted at 15:01:18

◇[資料7-1]岸委員提出資料、[資料7-2]岸委員提出資料 #IPK_policy posted at 15:01:29

◇[参考資料1]知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第5回)における主な意見 #IPK_policy posted at 15:01:53

◇[参考資料2]目標指標例について(討議用参考資料) #IPK_policy posted at 15:02:02

◇*目録には無い:政策評価のための目標指標設定に関する10の注意事項(妹尾会長) #IPK_policy posted at 15:02:09

◇妹尾会長:年度末、年度初とご多忙のところ感謝。前回の議論を踏まえて、知財戦略本部にて骨子が決定された。 #IPK_policy posted at 15:04:43

◇高山参事官:人事異動により4月1日付で高原参事官が着任した旨の報告。配布資料の確認。 #IPK_policy posted at 15:04:54

◇高山参事官:資料1の変更点。2頁:スピード感をもって推進の旨、3頁:海外からの知を取り込む旨。 #IPK_policy posted at 15:20:19

◇高山参事官:資料1の変更点つづき。6頁:知財知識の重要性、8頁:日本での研修→日本による研修。 #IPK_policy posted at 15:20:27

◇高山参事官:資料1の変更点つづき。10頁:「知的財産に対する意識が低いベンチャー・中小企業」という記述を削除。 #IPK_policy posted at 15:20:33

◇高山参事官:資料2について報告。 #IPK_policy posted at 15:20:40

◇妹尾会長:当調査会の提言はすべて盛り込まれた。追加として農水省案件1本。 #IPK_policy posted at 15:20:50

◇高山参事官:スケジュールについて、本日、次回4月26日(月)、5月13日(水)の3回で推進計画に盛り込むべき事項のとりまとめをお願いしたい。 #IPK_policy posted at 15:21:00

◇妹尾会長:スケジュールについて質問、ご意見は?→特になし。了承された。 #IPK_policy posted at 15:21:11

◇高山参事官:資料4:今回の論点5つについて。 #IPK_policy posted at 15:21:17

◇高山参事官:1点目。知財の流通。過去の専門調査会、本部会合においてもかなり議論されてはいるがなかなか進んでいない。 #IPK_policy posted at 15:21:29

◇高山参事官:2点目。特許の機械翻訳、英語出願。 #IPK_policy posted at 15:21:37

◇高山参事官:3点目。ブランド構築。テクノロジーをデザインで保護。例として、消費者との接点も保護(パナソニック)機能をデザインで(ワコール)、技術そのものをブランドに(TOTO)。 #IPK_policy posted at 15:21:47

◇高山参事官:4点目。国際標準化との関連。欧州ではなくアジアで。 #IPK_policy posted at 15:21:56

◇高山参事官:5点目。知的財産によるベンチャー振興策。 #IPK_policy posted at 15:22:00

◇妹尾会長:では1点目の知財流通について、岸委員から。 #IPK_policy posted at 15:24:20

◇岸委員:資料7-1。IVの手法はわからない部分が多いが少しはでてきたか。日本では知財評価をする会社はあるが、IVに相当する会社はない。(*「知財の利回り」で書かれた話を・・・) #IPK_policy posted at 15:39:48

◇岸委員:資料7-2。YKS手法についての紹介。 #IPK_policy posted at 15:39:53

◇岸委員:金融と知財戦略の融合が(妹尾会長から「手短に」とのお願い)・・・乱暴だが、TLOを一つにしてはどうかと。 #IPK_policy posted at 15:40:51

◇??委員:金融地上と知財を融合させるという手はあると思う。しかし、パテントトロールの問題もある。(続く) #IPK_policy posted at 15:42:05

◇??委員:(続き)産業競争という観点からは、あるレベルで知財権から生じた利益の流動は限られるべきではないかと思っている。パテントトロールがお金の流動性を高めている点はあるが、慎重に。 #IPK_policy posted at 15:42:13

◇妹尾会長:産業競争力と金融競争力では異なる点もある。 #IPK_policy posted at 15:46:18

◇山本委員:TLOを一つと言われると発言しないわけには行かない(笑) #IPK_policy posted at 15:46:24

◇山本委員:知財信託のときに証券会社と勉強の場を持った。証券会社は知財に参入したいという意向を持ってはいたが、知財評価の点から難しい。 #IPK_policy posted at 15:46:30

◇山本委員:iPodに関する特許が10個あったとして、アップルが持っているのと、他社が持っているのでは価値が違う。 #IPK_policy posted at 15:46:40

◇山本委員:信託業法改正で知財が入ったことからそれを活用すれば十分かと思う。 #IPK_policy posted at 15:46:45

◇山本委員:TLO一つという点については、他大学からの助言対応はしている。だが、各大学でポリシー・運用が異なり一元化は難しい、昔の国立大学に戻すようなイメージがある。 #IPK_policy posted at 15:46:52

◇山本委員:また、発明者の側から見ると1時間程度で訪問できる場所でないと意味がない。 #IPK_policy posted at 15:47:00

◇山本委員:産業界から見た場合も、それぞれの大学の個性を見た上で連携したいと考えている。海外でも一元化しているところはない。かつて日本ではJSTがその役割を担っていたが、必ずしも成功ではなかった。 #IPK_policy posted at 15:47:07

◇山本委員:市場を作るという点は異論がない。ただ、自分が民間、リクルートにいた経験で、赤字の期間が7年間もあったら難しい。 #IPK_policy posted at 15:47:14

◇福島委員:山本委員の委員に補足。実業をやっている立場からすると、評価手法を一つにすることは難しい。特許としては有効でもビジネスの場ではどうか、また今日の時点でいい技術でもある日突然その価値が下がることはある。金融との接点は難しい。 #IPK_policy posted at 15:47:31

◇佐々木委員:市場自体の多様性。今日の市場は明日は成り立たない、というのでよければ #IPK_policy posted at 15:47:40

◇*岸委員の意見には異論が続出 #IPK_policy posted at 15:48:13

◇岸委員:遅かれ早かれ、好む好まざるにかかわらず、市場はアメリカに出て行く。どこかで何かをやらないとアメリカに金を払うというだけになってしまう。 #IPK_policy posted at 15:48:19

◇岸委員:TLO一つは極論。中国、韓国との競争の中でオールジャパンの体制が必要ではないか。50のTLOが個別では難しい。TLOの上にプロフィットセンターを置いてヘッドとして #IPK_policy posted at 15:48:27

◇妹尾会長:大学までなのか、企業も含めてなのか(岸委員から大学との発言)、トータルで検討する必要がある。今日の議論はここまでとしたい。 #IPK_policy posted at 15:49:39

◇妹尾会長:2点目。特許の機械翻訳、英語出願に議論を移したい。 #IPK_policy posted at 15:56:40

◇福島委員:特許の機械翻訳、英語出願に関する趣旨説明。 #IPK_policy posted at 15:56:51

◇荒井委員:特許の機械翻訳、英語出願は、日本にとってだけではなく、世界各国の発展につながる。 #IPK_policy posted at 15:56:57

◇荒井委員:出願日を確保する権利の点だけではなく、スーパーハイウェイの実務も考える必要がある。 #IPK_policy posted at 15:57:05

◇荒井委員:国内出願偏重は日本だけ。国際出願を増やすことが重要で、機械翻訳、知財翻訳専門家の双方をマトリックス的に整理して進めるべき。 #IPK_policy posted at 15:57:25

◇高柳委員:1回翻訳すれば、他の言語に翻訳する必要はないという体制、我が国も英語出願を受け入れる、という旗印が必要。 #IPK_policy posted at 15:57:31

◇佐藤委員:さきほどの荒井委員発言に関連。外国出願を増やすべきという点は同感。翻訳ツールで翻訳費用の低減が図れるのであれば、出願人、代理人にとっても望ましいことだ。 #IPK_policy posted at 15:57:40

◇妹尾会長:特許の機械翻訳、英語出願については、方向性については一致したと思う。事務局にさらに資料の補足をお願いする。 #IPK_policy posted at 15:59:23

◇妹尾会長:3点目の知的財産によるブランド構築に議論を移す。 #IPK_policy posted at 15:59:31

◇佐藤委員:中所企業の技術のブランド化が進んでいない。地域ブランドについては一定の成果を上げているとは思うが、ワンストップサービスとの関連ではまだ不十分なものがある。 #IPK_policy posted at 16:01:06

◇上條委員:我が国の技術水準は依然として高いという点はそう思う。それをどのように見せていくかという点が重要。ブランド構築という観点からのアプローチは重要。 #IPK_policy posted at 16:03:14

◇上條委員:テクノロジーのブランド化、パナソニック等、ユーザーにもたらす利益をわかりやすく現すのはマーケティングの一種かもしれないが、商標権、意匠権等、法律を活用して多面的に保護することが重要で、大学等でも研究したい。 #IPK_policy posted at 16:07:04

◇山本委員:ブランド化が重要、というのは、地震対策が重要、というのと同じくらい具体性がない。たとえば、ドルビーサラウンドのライセンス契約では、映画上映前にロゴを一定時間映し出せ等、徹底している。 #IPK_policy posted at 16:07:12

◇山本委員:いろいろ事情があるのはわかるが、特許庁で「意匠」を「デザイン」と言い換えて使うぐらいの方がよい。 #IPK_policy posted at 16:07:20

◇妹尾委員:特許庁の書き方で気になるのは、技術=特許、デザイン=意匠、のように1対1にしてることもある。 #IPK_policy posted at 16:07:30

◇荒井委員:(冒頭書き取れず)国がやるべきことと企業がやるべきことをわけで議論すべき、そうでないと「地震対策は大事」で終わってしまう(笑)。企業から見れば、国の施策はおせっかいになることもあると思うが、国、企業、双方がやるべきことを鮮明にすべき。 #IPK_policy posted at 16:09:36

◇山本委員:ドラえもんのキャラクターを使って海外にPRするくらいの具体性が欲しい。(笑) #IPK_policy posted at 16:11:34

◇中村委員:コンテンツ、技術の力を連動させて日本のパワーを発揮するか、コンテンツ産業をどうするか、どうプロデュースするか、ドラえもんでも寅さんでもいいが(笑)。 #IPK_policy posted at 16:12:46

◇中村委員:日本ブランドと日本企業のコーポレートブランドがきちんとリンクしていない。 #IPK_policy posted at 16:12:50

◇妹尾会長:大企業はともかく、中小企業の知財活用が弱い。また知財権ミックスができていない。それぞれの特徴を生かしながら同展開するか。ワンストップ進めることが必要。 #IPK_policy posted at 16:14:01

◇妹尾会長:先ほど山本委員が例に出したドルビーサラウンド。インテルも「インテルインサイド」。いずれにせよ次回以降具体的に掘り下げていきたい。 #IPK_policy posted at 16:15:14

◇妹尾会長:中村委員が会長を務めているコンテンツ専門調査会ともリンクを図っていきたい。 #IPK_policy posted at 16:16:52

◇妹尾会長:4点目のアジア地域における国際標準化活動、に議論を移したい。 #IPK_policy posted at 16:16:58

◇岸委員:前回、国際標準化機関の本部が欧米に集中しているという意見を述べたが、事務局から組織についての説明を受けた。 #IPK_policy posted at 16:21:10

◇高山参事官:国際標準化機関には下部組織があり、会議の場も本部とは限らない(*といろいろ説明) #IPK_policy posted at 16:21:18

◇岸委員:いずれにせよ、国際連盟時代の組織体制がいまだ続いているというのはそれでいいのかどうか。 #IPK_policy posted at 16:22:52

◇佐々木委員:自動車業界で調べたところドイツが強い。日本で言う自動車工業会が政府と連動して、業界標準をプールしてあるタイミングで国際標準に提案をする体制が整っている。産業構造が違う面はあるので一概に言えないが。 #IPK_policy posted at 16:23:00

◇妹尾会長:業界標準に関して日本は企業ごとの縦割りが強い点は感じる。携帯電話など。 #IPK_policy posted at 16:23:59

◇妹尾会長:岸委員の提案の趣旨は、国際標準機関との関わり方を戦略的にと言うことだと思う。 #IPK_policy posted at 16:28:56

◇*このへんの国際標準化の話。日本工業標準調査会標準部会/適合性評価部会国際専門委員会 http://bit.ly/aDUh6Q とか、産業構造審議会産業技術分科会 http://bit.ly/aePqYbでの検討と関連してるかな。 #IPK_policy posted at 16:29:32

◇妹尾会長:5点目。知的財産によるベンチャー振興策に議論を移す。 #IPK_policy posted at 16:32:16

◇久夛良木委員:趣旨説明。中小ベンチャー振興のためには人材が重要。ぜひ具体化を。 #IPK_policy posted at 16:33:26

◇荒井委員:ベンチャー育成について関わってきて、プラスもマイナスも見えてきた。1点目、起業する側の覚悟が甘い部分もある。 #IPK_policy posted at 16:37:48

◇荒井委員:2点目、ベンチャーを支援する仕組み、ワンストップが整っていない。3点目、資金、ファンドの点。 #IPK_policy posted at 16:44:07

◇荒井委員:4点目、ベンチャー向け資本市場が粗製濫造されて出資が敬遠された。5点目、国としての税制、法律等の再整備が必要。 #IPK_policy posted at 16:44:14

◇荒井委員:このままでは、ベンチャーも育たないし、雇用も生まれない。 #IPK_policy posted at 16:44:21

◇久夛良木委員:前提としてこの競争力戦略が国家戦略であるならスピードが重要。 #IPK_policy posted at 16:45:41

◇久夛良木委員:5年で売り上げ1兆円のようなベンチャーを生み出す必要がある。えこひいきになるかもしれないがそのようなベンチャーに他社や大学から人材を引き抜いて投入するぐらいの具体策が必要。 #IPK_policy posted at 16:45:47

◇山本委員:(最初書き取れず)久夛良木委員の指摘通り人材の問題は重要。また海外展開でのベンチャーも考えるべき。 #IPK_policy posted at 16:45:56

◇佐藤委員:産業革新機構にベンチャー育成の機能も持たせるべきという話があったが政権交代で飛んでしまっている。 #IPK_policy posted at 16:46:04

◇佐藤委員:世界に飛び跳ねるベンチャーを生み出すのであれば、既存の組織できるのか、できないならば新しい組織を早急に立ち上げるべき。 #IPK_policy posted at 16:46:25

◇久夛良木委員:成功事例が出なければ、ベンチャー自体が海外に出て行ってしまう。できる人材が全くいないとは思っていない、数は少ないが、できるのにもったいない。 #IPK_policy posted at 16:46:35

◇妹尾会長:環境生態系自体が変わってきている。中村委員のコンテンツ専門調査会でも話が出ているがプロデューサー不足。(*後半部分書き取れず) #IPK_policy posted at 16:47:00

◇妹尾会長:今日議論した論点5つについては、事務局にさらに調査、資料収集をお願いしたい。 #IPK_policy posted at 16:48:43

◇妹尾会長:議論を目標指標例に移す。[参考資料2]目標指標例について(討議用参考資料)と、番外の政策評価のための目標指標設定に関する10の注意事項(妹尾会長) #IPK_policy posted at 16:48:52

◇山本委員:総合科学技術会議でも発言したが、大学としての出願件数、ロイヤリティ自体の資料が調っていない。まずその調査が必要。 #IPK_policy posted at 16:55:28

◇妹尾会長:産学連携指標の整備というご意見。 #IPK_policy posted at 16:55:36

◇佐々木委員:外国出願。企業から見るとおかしな指標に見える。日本国内にたくさん出すのはそれなりの理由がある。こういう目標を掲げることによってそれが改善するのか。 #IPK_policy posted at 16:55:43

◇佐々木委員:海外で活躍するためには海外での出願が必要ということを啓蒙した結果、海外の件数が増える、そして費用の点から国内が減るということになる。 #IPK_policy posted at 16:55:51

◇妹尾会長:先ほどの荒井委員の国内偏重脱却の意見とあわせて事務局に資料整備をお願いする。 #IPK_policy posted at 16:56:16

◇妹尾会長:国立大学の法人化以降の出願を見ていると、これは出願ではなく秘密にすべきではないのか、というものも散見される。聞くと出願件数目標を受けてとのこと。 #IPK_policy posted at 16:56:52

◇荒井委員:[資料6]の提出資料。ワンストップサービス。現実には全国に数百存在しているが、それぞれが縦割りでユーザー便宜になっていない。ぜひ縦割り解消を進めて欲しい。 #IPK_policy posted at 16:58:57

◇相澤(益)委員:資料1の5頁。国の関与のあり方。 #IPK_policy posted at 17:04:49

◇相澤(益)委員:津村政務官が話されていたが、内閣府関連の科学技術関連、IT関連とリンクする必要がある。 #IPK_policy posted at 17:04:57

◇妹尾会長:後者についてはその通り。前者の標準化については、戦略がない、フルオープンの標準化は好ましくないと考えており、標準化についてのポリシー策定が必要と思う。 #IPK_policy posted at 17:05:03

◇妹尾会長:本日の議論はここまで。意見等があれば、引き続き事務局に寄せて欲しい。 #IPK_policy posted at 17:05:11

◇高山参事官:次回は4月26日(月)午前10時~12時 #IPK_policy posted at 17:06:58

◇妹尾会長:津村政務官は本日別件で欠席となった。閉会(※17時3分終了、実況終了) #IPK_policy posted at 17:07:14

◇山本委員がFCCパチドラをご存じかは確認できずw RT @shimanamiryo: すでに米国FCCが(無断)導入済み(ただし耳かじられる前バージョン)。音声注意→ http://ow.ly/1xfDg RT 山本委員:ドラえもんの(略) #IPK_policy posted at 17:17:00

◇【知財】知財戦略本部:知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会第6回(2010/04/12)の当方ツイート実況(能力&作業範囲内)等をトゥギャりました。http://togetter.com/li/13931 #IPK_policy posted at 17:33:10

◇【知財】知的財産戦略本部:知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会[第6回]議事次第 http://bit.ly/dmfxQX ※平成22年4月12日開催の配布資料 #IPK_policy posted at 18:39:04
===================

|

« 産構審産業技術分科会第11回基本問題小委員会(2010/04/09)の傍聴メモ | トップページ | GIEシンポ『電子書籍ビジネスの未来』を聴講ツイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/48083677

この記事へのトラックバック一覧です: 知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第6回、2010/04/12)を傍聴ツイート実況:

« 産構審産業技術分科会第11回基本問題小委員会(2010/04/09)の傍聴メモ | トップページ | GIEシンポ『電子書籍ビジネスの未来』を聴講ツイート »