« 「権利の一般制限規定」(日本版フェアユース規定)の検討@文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第2回)[※配布資料リンク追記有] | トップページ | 知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第4回、2010/03/19)を傍聴ツイート実況 »

2010/03/18

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」(第1回、2010/03/17)を傍聴ツイート実況)[※配布資料リンク追記有]

総務省、文部科学省及び経済産業省は、デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に向けた検討を行うため、「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」を設置し、昨日2010年3月17日に第1回の懇談会が開催された。http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu02_000026.html

筆者も懇談会を傍聴し、その模様をツイッター(Twitter)で実況した。トゥギャッター(Togetter)にまとめたが(http://togetter.com/li/9851)、こちらにも掲載する。
この実況はあくまでも当方の追いつく範囲なので、近く公開されると思われる配布資料とあわせて参考程度でお願いする。

傍聴した感想としては、今回は委員それぞれの立場を表明した、感があり、この後は、懇談会の下に設置される2つのワーキングチーム(WT)=(1)技術に関するWT(主査:杉本委員)、(2)出版物の利活用の在り方に関するWT(主査:澁谷委員)での具体的検討に注目することになろう。

なお、ツイッターハッシュタグ #DenshiBook(http://twitter.com/home#search?q=%23DenshiBook)においても意見交換・情報交換が行われている。

★2010/03/18 20:13追記:当日配布資料が公開されました。
総務省:デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会(第1回)配布資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/shuppan/26767.html

=====

  • 【知財】【電子書籍】「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」傍聴席なう。当方の能力と作業の範囲内でツイート実況します。ハッシュタグ #DenshiBook です。 posted at 16:56:56

  • 配布資料6点:○資料1:「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」構成員名簿、○資料2:「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」開催要項 #DenshiBook posted at 16:57:11

  • ○資料3:講談社・野間様提出資料(日本電子書籍出版協会の概要)、○資料4:国立国会図書館・長尾館長提出資料(電子書籍の配信利用における図書館サービスの位置付け) #DenshiBook posted at 16:57:33

  • ○資料5:「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の進め方について(案)、○参考資料:デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用に関する関連資料 #DenshiBook posted at 16:58:02

  • 傍聴席は、一般、関係省庁、報道とも満席。報道カメラもこの手の懇談会にしては多いです。 #DenshiBook posted at 17:02:14

  • 中川文科副大臣:今まではあまり無かったことだが3つの省庁の連携で懇談会を立ち上げた。これからの時代をしっかりつくっていきたい。 #DenshiBook posted at 17:08:41

  • 中川文科副大臣:日本型の落としどころを探っていきたい。政治としては話し合いの場を提供して、それぞれの立場から意見を出してもらい、理解しあい、調整していきたい。 #DenshiBook posted at 17:08:54

  • 中川文科副大臣:権利処理の問題は文科省が、フォーマット・規格化は総務省が。ビジネスモデルは経済産業省が受け止めて、トータルに調整機能を発揮していきたい。 #DenshiBook posted at 17:09:05

  • 中川文科副大臣:既に国立国会図書館がデジタル化プロセスに入っているが、それをどう活用して、国民にどう開いていくかという問題、せっかくの資源を活用したい。 #DenshiBook posted at 17:09:10

  • 中川文科副大臣:これまでは落としどころを政治が用意してきたと思うが、今回はそうではない。ぜひ民民の関係でよい知恵、調整ができることを願っている。 #DenshiBook posted at 17:09:19

  • 内藤総務副大臣:複数省庁でのこのような懇談会は初めてと聞いているこれまでは落としどころを政治が用意してきたと思うが、今回はそうではない。ぜひ民民の関係でよい知恵、調整ができることを願っている。 #DenshiBook posted at 17:10:29

  • 内藤総務副大臣:表現の多様性の確保、知のインフラの整備、世界に負けないビジネスモデル。 #DenshiBook posted at 17:11:40

  • 内藤総務副大臣:政治責任。しかし資本の多寡に関係なく参画できる仕組みづくり。デジタルブロードバンドの時代に誰もが知のインフラにアクセスできる環境作り。 #DenshiBook posted at 17:13:11

  • 近藤大臣政務官:傍聴席の人数を見て、関心の高さに驚いている。 #DenshiBook posted at 17:15:14

  • 近藤大臣政務官:デジタル出版の機運の高まりは望ましい。しかし従来の知のモデルに大きな影響があり、調整の必要がある。調和しながら実現に向かいたい。 #DenshiBook posted at 17:15:18

  • 司会(事務局):構成員を紹介。:○資料1:「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」構成員名簿。※自己紹介は肩書きと名前のみ。本日代理出席あり。 #DenshiBook posted at 17:16:57

  • 司会(事務局):座長の選任。互選とされているが、三省の政務三役から末松安晴委員の推薦がありいかがか。 #DenshiBook posted at 17:21:51

  • ※異議無く承認。司会を末松座長に交代。報道陣カメラ退室。#DenshiBook posted at 17:22:07

  • 末松座長:ご挨拶。配布資料確認を事務局に指示。 #DenshiBook posted at 17:23:09

  • 事務局:配布資料の確認(さきほどポスト済み) #DenshiBook posted at 17:23:23

  • 末松座長:まず、日本電子書籍出版協会について野間委員(講談社)から。 #DenshiBook posted at 17:26:10

  • 野間委員:○資料3:講談社・野間様提出資料(日本電子書籍出版協会の概要)に基づいて説明。 #DenshiBook posted at 17:31:38

  • 野間委員:2月1日登記。3月24日設立総会。出版社31社。目的、組織構成について説明。 #DenshiBook posted at 17:31:51

  • 野間委員:官と民の役割分担。才能の再発見。日本独自のデジタル書籍市場を閉鎖的にならないよう作りたい。 #DenshiBook posted at 17:32:03

  • 長尾委員:○資料4:国立国会図書館・長尾館長提出資料(電子書籍の配信利用における図書館サービスの位置付け)、により説明。 #DenshiBook posted at 17:32:58

  • 長尾委員:出版物デジタル流通環境整備に政策主導歓迎。商業配信だけではない知の総体へのアクセス保障。国会図書館の役割。図書館によるデジタル流通の意義。過去の出版物利用=公共財。 #DenshiBook posted at 17:35:23

  • ※長尾委員からは資料4に加え、「説明資料」として、パワーポイント10枚の資料が出ています。 #DenshiBook posted at 17:37:32

  • 長尾委員:説明資料により(ちょっと長い)。日本の出版文化の「危機」。国会図書館の使命。国立国会図書館のディジタル化計画等々。 #DenshiBook posted at 17:43:11

  • 末松座長:45分程度自由討議を行いたい。 #DenshiBook posted at 17:43:32

  • 阿刀田委員:過去の出版物利用は良いが、今後を検討すべき。「よい出版物を作る」ことに留意して検討して欲しい。 #DenshiBook posted at 17:43:43

  • 佐藤委員:わが国の出版文化を確実に継承するのが大きな目的。(書き取れず)。現に図書館が本を買って閲覧貸し出しすることは出版社にとっては難しい点もある。紙の書籍の場合は保管場所の問題が有ったが、デジタルになると歯止めが無くなる。#DenshiBook posted at 17:47:58

  • 金原委員?:阿刀田委員、佐藤委員と同様の意見・・・・。国としての財政支出も考えて欲しい。 #DenshiBook posted at 17:52:11

  • 里中委員:同様の意見。デジタル化は発信側にとっても前向きではあるが、図書館問題を置き去りにしたままはよくない。長尾委員の資料を見ると。従来のモデル継承。 #DenshiBook posted at 17:52:32

  • 里中委員:本来の図書館の役割は、入手しにくい本を整備することと考えている。しかし新刊本が無償で閲覧・貸し出しに供されている状況。 #DenshiBook posted at 17:52:44

  • 里中委員:国会図書館のデジタル化については現状でも痛し痒し。いくら読んでもらっても、出版社、著者には一線も入らない。 #DenshiBook posted at 17:53:27

  • 里中委員:出版社、著者は既にボロボロ、倒れないように手を打つ必要がある。国は、本はタダで読める、という方向をいつまで続けるのか?これを機会に本気で考えて欲しい。 #DenshiBook posted at 17:54:52

  • ※里中委員の発言は、出版社と著者の窮状を訴えるもの #DenshiBook posted at 17:56:11

  • 杉本委員:(マイク音量小さいのでよく聞き取れず)。紙の本は自分の家に置ける量に限界がある、それが国会図書館からネットワークで・・・・ #DenshiBook posted at 17:58:17

  • ??委員:書店の立場から。書店のそばに図書館があるとかなり厳しい。図書館がベストセラーを読むための場所になってしまっている。図書館は、本来は自分で買って自宅で読むようなものまで、取り寄せ要望に応えてしまう。 #DenshiBook posted at 18:02:59

  • ??委員:ピーク時に都内1400軒の本屋が今は600軒を切っている。大型店は増えているが、老人、子供がいく近所の本屋は減っている。図書館のあり方と書店との共生もぜひ検討課題として欲しい。 #DenshiBook posted at 18:03:46

  • 柴崎氏(大崎委員代理):書店側として、ゼロサムでない共生の議論をして欲しい。出版物そのものを増やす方策が必要。 #DenshiBook posted at 18:05:14

  • 安達委員:モノづくりの側から。産業アーキテクチャー。従来の摺合せ型では対応できない。これからハードとコンテンツとの摺合せ、コラボを進める必要がある。 #DenshiBook posted at 18:07:11

  • 安達委員:フローとストックの両面。毎日出る新聞。フローは民間、ストックは国という面があるかと。官民パートナーシップに関して、経済成長戦略とあわせての枠組み、線引きが重要。 #DenshiBook posted at 18:09:53

  • ※自由討議。みなさん基本的にそれぞれの立場の表明といったところ。 #DenshiBook posted at 18:10:49

  • 野口委員:アメリカ勢力との対抗(※同氏は米ソニーエレ)。Kindle等の専用機は老人に喜ばれている、簡単に字を大きくできるという利点。権利との関係もあるが、音声読み上げも。デジタル化のメリットは大きい。 #DenshiBook posted at 18:13:29

  • 野口委員:後世にわれわれの事態をきちんと伝える、残すことが重要。 #DenshiBook posted at 18:15:03

  • 野口委員:われわれはイギリスでは本屋さん組んでいる。それぞれの国、文化にあったビジネスの仕方がある。 #DenshiBook posted at 18:16:13

  • 野口委員:米国図書館では、デジタルは1週間過ぎると読めなくなる。権利の点からデジタル化を心配する向きも多いが、デジタル化により権利確保が容易になる。 #DenshiBook posted at 18:16:22

  • 楡委員:作家の立場から、作者の権利を見直して欲しい。生み出す人が次々出てくる環境が必要。出版社、編集者は作家を育てる役割も大きい。 #DenshiBook posted at 18:18:59

  • 高橋委員:デジタル流通に関して、我々が大事にしてきたのは、コンテンツを価値を持って届けること、対価を作者にきちんと渡す仕組みには留意してきた。 #DenshiBook posted at 18:20:50

  • 高橋委員:ケータイコンテンツをきっかけとして作家さんとのコミュニケーションができる、新たな作品が生まれるメリットもある。今後も大事にしたい。 #DenshiBook posted at 18:22:10

  • 徳田委員:デジタル化で付加価値を生み出したい。単にスキャン、PDFを配信するのではなく、紙とデジタルが融合した創発?型のビジネスモデルを作りたい。 #DenshiBook posted at 18:23:35

  • 金原委員:著作権も問題は不可避。1冊の本で800人の著作者がいる、転載部分がある、等々。書籍も新聞も同じ。新しい制度を作らないと、出版社、著作者、許諾を与えた人等々、包括的にクリアできる体制を検討してほしい。。 #DenshiBook posted at 18:26:05

  • 末松座長:○資料5:「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の進め方について(案)、のとおり、WTを設置する。 #DenshiBook posted at 18:29:32

  • 末松座長:(1)技術に関するWT、主査を杉本委員に、(2)出版物の利活用の在り方に関するWT、主査を澁谷委員とし、人選は委ねたい。※異議無し #DenshiBook posted at 18:38:43

  • 事務局:次回日程は調整の上連絡する。 #DenshiBook posted at 18:40:45

  • 末松座長:本日は閉会。 #DenshiBook posted at 18:40:55

  • ※懇談会は予定通り18:30終了。記者会見は記者のみということで一般傍聴者は追い出されました。あとでツイート実況したものをトゥギャります。#DenshiBook posted at 18:42:09

  • 【知財】【電子書籍】「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」第1回の当方ツイート実況(能力と作業の範囲内)をトゥギャりました。http://togetter.com/li/9851 #DenshiBook posted at 19:50:07

  • |

    « 「権利の一般制限規定」(日本版フェアユース規定)の検討@文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第2回)[※配布資料リンク追記有] | トップページ | 知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第4回、2010/03/19)を傍聴ツイート実況 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/47840864

    この記事へのトラックバック一覧です: 「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」(第1回、2010/03/17)を傍聴ツイート実況)[※配布資料リンク追記有]:

    « 「権利の一般制限規定」(日本版フェアユース規定)の検討@文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第2回)[※配布資料リンク追記有] | トップページ | 知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第4回、2010/03/19)を傍聴ツイート実況 »