« 知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会(第4回、2010/03/12)を傍聴ツイート実況 | トップページ | 「権利の一般制限規定」(日本版フェアユース規定)の検討@文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第2回)[※配布資料リンク追記有] »

2010/03/15

枝野行政刷新相が文化庁と特許庁との統合に言及(2010/03/14)

FNNニュース、YOMIURI ONLINE によれば、枝野幸男行政刷新会議担当大臣は、3月14日の講演会にて、文化庁と特許庁との統合に言及したとのことである。2社の報道から引用する。

==============
◆FNNニュース:枝野行政刷新担当相、「事業仕分け第2弾」以降の省庁再編の必要性に言及
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00173537.html より引用
枝野行政刷新担当相は「今、事業仕分けの第2弾をやったり、独立行政法人や公益法人の改革をして、当然その先には今の省庁の在り方をもう一度時代に合わせて見直していこうと」と述べた。
枝野行政刷新担当相は、アニメなどのコンテンツ産業などで、文化庁と特許庁に所管が分かれていることなどを例に、「経済状況の変化を前提にしたときに、役所がバラバラになっているシステムでいいのか」と強調した。
[2010/03/14 19:59]

◆文化庁と特許庁の統合必要…枝野行政刷新相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100314-OYT1T00728.htm より引用
枝野行政刷新相は14日、さいたま市内で講演し、著作権や特許などの管理に関し、文化庁と特許庁の統合も含めた省庁再編が必要だとの考えを示した。
刷新相は「著作権は文化庁、特許は特許庁で担当している。同じ視点で同じように保護しなければならないが、役所がバラバラになっていていいのか」と述べた。そのうえで、高度な技術力が必要な電子機器や、アニメなどの文化芸術を主要な輸出産業として育成するためにも、国内での著作権管理などの一元化が必要だと強調した。
[2010/03/14 22:42分]
==============

文化庁、特許庁(またその他の省庁の知的財産部門も含めて)を統合して「知的財産権省(庁)」を設置するという構想自体は目新しいものではない。
歴史をたどると、ユーザー(国民、産業界)の意志とは離れたところで、コンピュータソフトウエアの法的保護を巡っての衝突があったり、特許庁については前回の省庁再編の際に独立行政法人化が提言されたこともある。

今回の枝野大臣の発言の全体がまだ確認できておらず、どの程度の具体的な思慮があってのものかは明らかではない。追って枝野氏の個人サイトで当該講演会の音声配信がされると思われ、また大臣記者会見等でも言及があるか注視していきたい。
なお、枝野大臣は、民主党の「知的財産制度改革推進議員連盟」にも参加しており、昨年の衆議院選挙では日本弁理士政治連盟の推薦も受けている


◆行政刷新会議
http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html
◆枝野大臣記者会見要旨
http://www.cao.go.jp/kaiken/1002edano/edano_kaiken.html

◆枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/
◆枝野幸男とオープンミーティング
※今回のテーマを「新時代の輸出戦略」と記載。
過去の開催と同様に音声配信がされると思われる。
http://www.edano.gr.jp/om/om-info.html

|

« 知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会(第4回、2010/03/12)を傍聴ツイート実況 | トップページ | 「権利の一般制限規定」(日本版フェアユース規定)の検討@文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第2回)[※配布資料リンク追記有] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/47816020

この記事へのトラックバック一覧です: 枝野行政刷新相が文化庁と特許庁との統合に言及(2010/03/14):

« 知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会(第4回、2010/03/12)を傍聴ツイート実況 | トップページ | 「権利の一般制限規定」(日本版フェアユース規定)の検討@文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第2回)[※配布資料リンク追記有] »