« TWITTER.CO.JPのJPドメイン紛争処理開始(2010/02/02、JIPAC JP2010-0001) | トップページ | 法制審議会が国際裁判管轄法制の整備に関する要綱を答申 »

2010/02/05

日本電子出版協会が電子書籍配信構想案を国立国会図書館に提案

 日本電子出版協会は、国立国会図書館に対して電子書籍配信構想に関する「日本電子出版協会案」を提案したと2010年2月5日付けで発表した。

 提案は、国立国会図書館の所蔵書籍等を、出版者自らが商業的に扱うことを望むものとそうでないものに区別し、前者は出版者が商業配信を行い、後者は国会図書館が無償配信を行うことを柱としており、両者をネットワーク上で相互リンクすることを柱としている。国会図書館による配信は国会図書館自身が無償で行い、第三者機関の設立、手数料等の徴収は行わないとする点で、いわゆる「長尾構想」とは異なるものとなっている。また、出版者国立が国会図書館による電子書籍配信の実施により、出版者がその社会的役割を継続的に果たす上で必要な利益が不当に損なわれることがないよう配慮も求めている。

 また、権利許諾関係については、出版者や著者らが無償配信許諾を簡便に表明できる仕組みを国会図書館が自サイト上に構築すること。許諾が得られない書籍等は国会図書館内の閲覧に限ることを求めており、また出版者が配信を許諾する権利を確保するためには、出版者の法的権利を著作権法上に確立する必要があるとして、関係者間の協議の開始を提案している。

◆日本電子出版協会
http://www.jepa.or.jp/

◆プレスリリース:国立国会図書館に対して電子書籍配信構想に関する「日本電子出版協会案」を提案(2010/02/05)
http://bizpal.jp/jepa.pr/00009

|

« TWITTER.CO.JPのJPドメイン紛争処理開始(2010/02/02、JIPAC JP2010-0001) | トップページ | 法制審議会が国際裁判管轄法制の整備に関する要綱を答申 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/47483948

この記事へのトラックバック一覧です: 日本電子出版協会が電子書籍配信構想案を国立国会図書館に提案:

« TWITTER.CO.JPのJPドメイン紛争処理開始(2010/02/02、JIPAC JP2010-0001) | トップページ | 法制審議会が国際裁判管轄法制の整備に関する要綱を答申 »