« 法務省が「国際裁判管轄法制の整備に関する要綱案(第1次案)」をサイトに掲載 | トップページ | 新たな特許検索会社のビジネスモデル@エンゼルバンク(モーニング誌) »

2009/12/03

日本の将来に影響必至の「科学」「学習」の休刊

ある程度予想していたこととはいえ、これに育ててもらった身としては、極めてショックです。

特に「科学」は付録が毎月付録を作ることが楽しみでしたし、それをきっかっけに、科学や技術への道に進んだ人も少なくないはず。自分の子供の頃の想いを子供に味わってもらいたくて購読していた親も多いのではないでしょうか。

◆『学習』『科学』休刊のお知らせ(2009年12月03日)
http://www.gakken.co.jp/news/hd/200912/20091203.html

|

« 法務省が「国際裁判管轄法制の整備に関する要綱案(第1次案)」をサイトに掲載 | トップページ | 新たな特許検索会社のビジネスモデル@エンゼルバンク(モーニング誌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/46926936

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の将来に影響必至の「科学」「学習」の休刊:

« 法務省が「国際裁判管轄法制の整備に関する要綱案(第1次案)」をサイトに掲載 | トップページ | 新たな特許検索会社のビジネスモデル@エンゼルバンク(モーニング誌) »