« 平成22年度知的財産政策関係(特許特別会計)予算PR資料等追加 | トップページ | 第5回知的財産管理技能検定の1級試験問題は問題分野のみの公開 »

2009/12/31

「日本弁理士会会設青森事務所」開設記念セミナー開催[2010/01/08(金)15:30~17:30]

日本弁理士会は、青森県青森市に同会初の「日本弁理士会会設青森事務所」を開設することを記念して、「光産業のポテンシャルと育成」と「商標と県内産業の活性化」をテーマとするセミナーを、来る平成22年1月8日(金)15:30~17:30に同市新町のアラスカ会館にて開催する。

「光産業のポテンシャルと育成」では、鈴木壯兵衞弁理士が、光通信の基本3要素のすべてが日本で、しかも東北地方で発明されたことから、青森県には光産業の無限のポテンシャルが存在すること、青森県の産業構造上の特徴の考慮を含めて、この光産業のポテンシャルを知財に活用するにはどうすべきかについて解説する。「2009‘オープンイノベーション’国際技術移転事業化カンファレンス」にて発表された仙台市のベンチャーが発明したLED照明装置の特性の実演も予定されている。
「商標と県内産業の活性化」では、三浦 誠一弁理士が、食品分野の強化による県内産業の活性化に向けて、食品分野の研究開発の成果を保護する観点から、商標活用法のメリット、登録商標と企業経営強化について解説する。

参加無料、申し込み(平成22年1月6日締切)等詳細は、青森県ホームページに掲載の↓案内を参照。

◆「日本弁理士会会設 青森事務所」開設記念セミナーが開催されます(更新日:2009年12月28日)
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/chizai-kaisetuzimusyo.html

【関連】
◇日本弁理士会が青森市に常設弁理士事務所を開設予定[2009/11/25 15:00]
http://blog.hideharus.com/ip/2009/11/post-5676.html

◆青森県と知財支援協定締結(2009年4月16日)|日本弁理士会
http://www.jpaa.or.jp/activity/seminar_support/localgovernment/agreement_aomori.html

|

« 平成22年度知的財産政策関係(特許特別会計)予算PR資料等追加 | トップページ | 第5回知的財産管理技能検定の1級試験問題は問題分野のみの公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/47158608

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本弁理士会会設青森事務所」開設記念セミナー開催[2010/01/08(金)15:30~17:30]:

« 平成22年度知的財産政策関係(特許特別会計)予算PR資料等追加 | トップページ | 第5回知的財産管理技能検定の1級試験問題は問題分野のみの公開 »