« 「特許庁業務・システム最適化計画」を改定、運用開始は平成26年1月に延期 | トップページ | 日本弁理士会「パテント」誌2009年9月号掲載記事公開 »

2009/11/01

「科学における情報の上手な権利化と共有化」講演(中山信弘教授ら)の動画配信開始

「科学における情報の上手な権利化と共有化」(2009年10月5日開催、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター[DBCLS]主催)の講演の動画配信が10月28日に開始されました。中山信弘教授、Lawrence Lessig教授、末吉亙弁護士らの講演が視聴できます。
当日参加できなかった方、参加したけれどもう一度堪能したい方(>私)はぜひアクセスしてみましょう。貴重な講演をしていただいた講演者の方々、イベント開催と動画配信に尽力された皆様にあらためて御礼申し上げます。

「科学における情報の上手な権利化と共有化」プログラム

◇開会挨拶・開催趣旨説明
 高木 利久 氏 (ライフサイエンス統合データベースセンター センター長)
 http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/takagi

◇「デジタル科学への最後のステップ」
 大久保 公策 氏 (国立遺伝学研究所 生命情報・DDBJ研究センター センター長)
 http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/okubo

◇“Copyright in the Digital Age and Its Impact on Scientific Data Sharing”
 Lawrence Lessig 氏 (Harvard Law School, Professor)
 ※英語のみ http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/lessig

◇「デジタル時代の著作権とイノベーション」
 中山 信弘 氏 (明治大学特任教授、東京大学名誉教授、弁護士)
 http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/nakayama

◇「公表したものは共有財産」(Published Materials Are Common Property)
 長尾 真 氏 (国立国会図書館長)
 http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/nagao

◇「情報の共有と独占について」
 末吉 亙 氏 (末吉綜合法律事務所 弁護士)
 http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/sueyoshi

◇「OECD データ・アクセス・ガイドラインおよび欧州におけるデータ・アクセス推進政策動向」
 深作 裕喜子 氏 (コンサルタント業INNOVMOND 主宰)
 http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/fukasaku

◇閉会挨拶
 堀田 凱樹 氏 (情報・システム研究機構、機構長)
 http://symposium.lifesciencedb.jp/IPDS/hotta

*質疑応答、パネル討論の動画は配信されていません。

|

« 「特許庁業務・システム最適化計画」を改定、運用開始は平成26年1月に延期 | トップページ | 日本弁理士会「パテント」誌2009年9月号掲載記事公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/46638553

この記事へのトラックバック一覧です: 「科学における情報の上手な権利化と共有化」講演(中山信弘教授ら)の動画配信開始:

« 「特許庁業務・システム最適化計画」を改定、運用開始は平成26年1月に延期 | トップページ | 日本弁理士会「パテント」誌2009年9月号掲載記事公開 »