« リサーチツール特許データベース構築の経緯とその活用について@JST情報管理誌 | トップページ | 日本弁理士会・同関東支部が横浜市と知財支援協定を締結 »

2009/11/04

農林水産知的財産ネットワークシンポジウム2009~地域活性化に貢献する知的財産~[2009/11/26(木)13:00~15:30@幕張メッセ]

農林水産知的財産ネットワークは、アグリビジネス創出フェア2009農林水産省主催、幕張メッセ、11月25日(水)~27日(金)9:30~16:30]の一環として、知的財産戦略の目的の一つである「地域活性化に貢献する知的財産」に焦点に、各地の活用事例報告と今後の方向性等についての討論を行うシンポジウムをムを、2009年11月26日(木)13:00~15:30に幕張メッセ6ホールにて開催する。

各地域における活用事例として、「滋賀県での知財活用による地域農業の活性化~研究・普及・JA・専業農家集団連携によるオンリーワンの取り組み~」と題して寺本憲之氏(滋賀県農業技術振興センター栽培研究部長)、「特許を活用した商品開発~米で起業する~」と題して長田竜太氏(有限会社ライスクリエイト代表取締役)、「大阪府における技術移転事例について~加工大豆の製造方法~」と題して板倉正氏(大阪府立特許情報センター特許流通アドバイザー)、「産学官連携による商品開発~熊本における紫イモから醸造酒~」と題して大庭理一郎氏(崇城大学特任教授)がそれぞれ報告を行う。
また、総合討論では、コメンテーターとして、荒磯恒久氏(北海道大学産学連携本部副本部長教授)、澁澤栄氏(東京農工大学大学院教授)、長谷川潤一氏(社団法人食品需給研究センター主任研究員)が登壇する。

参加費無料、要事前申し込み(席に余裕がある場合のみ会場当日受付も可能)、詳細は、農林水産知的財産ネットワークのサイトに掲載の案内を参照。

◆「農林水産知的財産ネットワークシンポジウム2009~地域活性化に貢献する知的財産~」を開催します!
http://www.aff-chizai.net/html/eventindex.html#1125

◆アグリビジネス創出フェア2009
http://agribiz-fair.jp/

|

« リサーチツール特許データベース構築の経緯とその活用について@JST情報管理誌 | トップページ | 日本弁理士会・同関東支部が横浜市と知財支援協定を締結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/46669511

この記事へのトラックバック一覧です: 農林水産知的財産ネットワークシンポジウム2009~地域活性化に貢献する知的財産~[2009/11/26(木)13:00~15:30@幕張メッセ]:

« リサーチツール特許データベース構築の経緯とその活用について@JST情報管理誌 | トップページ | 日本弁理士会・同関東支部が横浜市と知財支援協定を締結 »