« 知的財産管理技能検定2級・3級実技試験記述方式詳細情報公開 | トップページ | 日本知的財産仲裁センター等「知的財産戦略シンポジウム~日本知的財産仲裁センター四国支所設立記念~」 »

2009/10/08

コンテンツ流通促進シンポジウム「転機を迎えた我が国の映像コンテンツ契約」開催

文化庁は、転機を迎えた我が国の映像コンテンツ契約をテーマとして、第6回コンテンツ流通促進シンポジウムを来る2009年10月30日(金)13:30~17:30に学術総合センター一橋記念講堂(東京都千代田区)にて開催する。

第一部では、「文化庁委託『映像コンテンツに係る諸外国の契約実態調査』の結果について」と題して岡本薫氏(政策研究大学院大学教授)が、「携帯向け映像配信ビジネスの現状」と題して岸原孝昌氏(モバイル・コンテンツ・フォーラム常務理事)が、「契約面から見たNHKオンデマンドの現状と課題」と題して関本好則氏(NHK放送総局特別主幹)が講演を行う。
第二部では、「映像コンテンツ契約の現状と課題」と題して、上原伸一氏(国士舘大学大学院客員教授)のコーディネートにより、大林丈史氏(俳優,日本芸能実演家団体協議会専務理事)、関本好則氏(NHK放送総局特別主幹)、張睿暎氏(東京都市大学専任講師)、升本喜郎氏(弁護士)によるパネルディスカッションが行われる。

定員500名、参加費無料、事前登録制で10月28日(水)まで申し込み受付(先着順締め切り)。詳細と申し込みは、下記専用サイトを参照。

◆第6回コンテンツ流通促進シンポジウム
http://comm.stage.ac/cs6/

|

« 知的財産管理技能検定2級・3級実技試験記述方式詳細情報公開 | トップページ | 日本知的財産仲裁センター等「知的財産戦略シンポジウム~日本知的財産仲裁センター四国支所設立記念~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/46426828

この記事へのトラックバック一覧です: コンテンツ流通促進シンポジウム「転機を迎えた我が国の映像コンテンツ契約」開催:

« 知的財産管理技能検定2級・3級実技試験記述方式詳細情報公開 | トップページ | 日本知的財産仲裁センター等「知的財産戦略シンポジウム~日本知的財産仲裁センター四国支所設立記念~」 »