« インターネット出願一本化(ISDN出願廃止)まで約5ヶ月 | トップページ | 「科学における情報の上手な権利化と共有化」講演(中山信弘教授ら)の動画配信開始 »

2009/10/31

「特許庁業務・システム最適化計画」を改定、運用開始は平成26年1月に延期

特許庁は、平成21年10月29日付けで「特許庁業務・システム最適化計画」を改定した。

設計の進捗に伴い、詳細設計や開発作業の規模・内容が当初想定よりも大規模かつ複雑なものであること等が判明し、全体計画を見直したことにより、従来平成24年1月としていたシステム稼働の開始を、特許庁運営基盤システムの運用開始時期は平成26年1月に、特許庁新検索システムの運用開始時期は、第1ステップを平成27年1月、第2ステップを平成27年7月にそれぞれ変更している。

◆「特許庁業務・システム最適化計画」の改定について
http://www.jpo.go.jp/torikumi/system/system_saitekika_kaitei2009.htm

◆「特許庁業務・システム最適化計画(検索系システム追補版)」の策定について
http://www.jpo.go.jp/torikumi/system/system_saitekika_sakutei.htm

|

« インターネット出願一本化(ISDN出願廃止)まで約5ヶ月 | トップページ | 「科学における情報の上手な権利化と共有化」講演(中山信弘教授ら)の動画配信開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/46633717

この記事へのトラックバック一覧です: 「特許庁業務・システム最適化計画」を改定、運用開始は平成26年1月に延期:

« インターネット出願一本化(ISDN出願廃止)まで約5ヶ月 | トップページ | 「科学における情報の上手な権利化と共有化」講演(中山信弘教授ら)の動画配信開始 »