« 日本弁理士会近畿支部「知的財産権ライセンスセミナー:ライセンス交渉の実際~交渉の進め方がわかる!交渉相手との駆け引きがわかる!~」を開催[2009/11/21(土)大阪市](※受付終了) | トップページ | 特許庁広報誌「WEBとっきょ」No.6(2009.9.25発行)を公開 »

2009/09/25

国立国会図書館が同館資料デジタル化の出版社対象説明会資料等を公開

国立国会図書館は、平成21年9月17日(木)に開催した同館の資料デジタル化に関する出版社対象の説明会の資料を同館サイトで公開した。

同説明会は、同館が原資料の保存を目的として行う資料のデジタル化に関する著作権法改正、同館の資料を大規模にデジタル化する補正予算成立等を受けて、出版社を対象に、同館が現在行っている資料デジタル化について説明し、「デジタル化対象雑誌候補リスト」の照会に関する協力を要請したものである。
公開された資料には、これまでのデジタル化事業、今回の資料デジタル化の目的、デジタル化資料の提供のイメージ、保存のためのデジタル化のイメージ、関係者協議会第一次合意の内容、平成21年度補正予算、デジタル化対象雑誌候補リストの照会について、の説明が含まれている。
デジタル化対象雑誌候補リストは、「資料デジタル化及び利用に係る関係者協議会 第一次合意事項 」に基づき、デジタル化の実施に際して対象となるタイトル、年限等をあらかじめ公表し、デジタル化対象雑誌から除外する等「商業出版」との調整を行うためのものであり、つきましては既にデジタル化して提供しているか、又はデジタル化して提供する計画のある出版社は、11月20日(金)までに同館に連絡して欲しいとしている。なお、今回の候補リストに掲げている雑誌は、原資料を保存するためにその代替物としてデジタル化を行うもので、権利者の許諾なくインターネットで提供されるものではない。

◆国立国会図書館の資料デジタル化に関する説明会資料
※説明会次第、資料4点、参考2点を一綴りにしたPDFファイル
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/digitization/handouts090917.pdf

◆デジタル化対象資料の候補リスト
※リストのうち、2000年に刊行されたものまでをデジタル化の候補とするとのこと
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/digitization_consult.html#digitization_list

|

« 日本弁理士会近畿支部「知的財産権ライセンスセミナー:ライセンス交渉の実際~交渉の進め方がわかる!交渉相手との駆け引きがわかる!~」を開催[2009/11/21(土)大阪市](※受付終了) | トップページ | 特許庁広報誌「WEBとっきょ」No.6(2009.9.25発行)を公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/46306525

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国会図書館が同館資料デジタル化の出版社対象説明会資料等を公開:

« 日本弁理士会近畿支部「知的財産権ライセンスセミナー:ライセンス交渉の実際~交渉の進め方がわかる!交渉相手との駆け引きがわかる!~」を開催[2009/11/21(土)大阪市](※受付終了) | トップページ | 特許庁広報誌「WEBとっきょ」No.6(2009.9.25発行)を公開 »