« 特許流通業のIPトレーディング・ジャパンが解散 | トップページ | NIKKEI NET Biz Plus 「急増する弁理士を活用する社会を作ろう」馬場錬成氏 »

2009/08/04

法務省が「国際裁判管轄法制に関する中間試案」意見募集-「知的財産権に関する訴え」も盛り込まれる

★2009/10/20(火)04:00追記:寄せられた意見の概要等が公開されました
-----
法務省(民事局参事官室)が「国際裁判管轄法制に関する中間試案」を公表し、意見募集(パブリックコメント)を行っている。意見募集期間は、2009年7月28日から2009年8月31日まで。

●e‐Gov > 意見募集中案件一覧 > 意見募集中案件詳細 案件番号 300080059
「国際裁判管轄法制に関する中間試案」の公表及び意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=300080059&OBJCD=&GROUP=

同中間試案には、知的財産権に関するものも盛り込まれている。
-----------------------------------------------------------------
◆中間試案4ページ
8 登記又は登録に関する訴え
 登記又は登録に関する訴えは,登記又は登録をすべき地が日本国内にあるときは,日本の裁判所にのみ提起すべきものとするものとする。
 (注)
 知的財産権の登録に関する訴えは,登記又は登録に関する訴えに含まれる。

◆中間試案5ページ~6ページ
2 知的財産権に関する訴え
 知的財産権(知的財産基本法第2条第2項に規定する知的財産権をいう。)のうち設定の登録により発生するものの存否又は効力に関する訴えは,その登録の地が日本であるときは,日本の裁判所にのみ提起すべきものとするものとする。
 (注)
 知的財産権の侵害訴訟等については,特段の規律を置かないものとする。
-----------------------------------------------------------------

また、関連資料として掲載されている「国際裁判管轄法制に関する中間試案の補足説明」では、35ページから38ページにかけて「知的財産権に関する訴え」の中間試案の補足説明がなされている。

|

« 特許流通業のIPトレーディング・ジャパンが解散 | トップページ | NIKKEI NET Biz Plus 「急増する弁理士を活用する社会を作ろう」馬場錬成氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/45839372

この記事へのトラックバック一覧です: 法務省が「国際裁判管轄法制に関する中間試案」意見募集-「知的財産権に関する訴え」も盛り込まれる:

« 特許流通業のIPトレーディング・ジャパンが解散 | トップページ | NIKKEI NET Biz Plus 「急増する弁理士を活用する社会を作ろう」馬場錬成氏 »