« 日本弁理士会近畿支部が設立25周年記念論文を募集 | トップページ | 「マイクロソフト知的財産研究助成基金」第6回助成事業受給者 »

2009/07/23

民事再生開始申立のパトリス(PATOLIS)負債総額は約29億9200万円

知財業界ではかなり衝撃のニュースで、先の記事{パトリス(PATOLIS)が民事再生手続開始申立」にも多くのアクセスがありました。
東京商工リサーチの情報によれば、負債総額は約29億9200万円とのこと。詳細は↓参照。
http://www.tsr-net.co.jp/new/sokuho/1188011_717.html

****
追記:平成21年12月30日付けで同社サイトに「再生計画認可確定のお知らせ」が掲載された。お知らせによれば、同社提出の再生計画案は平成21年12月1日開催の債権者集会にて満場一致で承認・可決され、東京裁判所より再生計画認可決定を受け、平成21年12月30日に当該決定が確定したとのこと。

◆再生計画認可確定のお知らせ(平成21年12月30日:株式会社パトリス)
http://www.patolis.co.jp/top/view/001/2009/225

|

« 日本弁理士会近畿支部が設立25周年記念論文を募集 | トップページ | 「マイクロソフト知的財産研究助成基金」第6回助成事業受給者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/45714957

この記事へのトラックバック一覧です: 民事再生開始申立のパトリス(PATOLIS)負債総額は約29億9200万円:

« 日本弁理士会近畿支部が設立25周年記念論文を募集 | トップページ | 「マイクロソフト知的財産研究助成基金」第6回助成事業受給者 »