« 2005年12月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年2月の4件の記事

2006/02/18

新刊「これからはじめるやさしい知財入門」

著者は、大学の知的財産マネジメント学科の助教授も務めている弁理士。知財と接触が無かった人たちに知財の具体的なイメージをもってもらうべく、興味深いエピソードと豊富な資料を交えて知的財産法を解説している。

◎これからはじめるやさしい知財入門
 著者:眞島宏明 A5判 200頁
 日刊工業新聞社 ISBN4-526-05601-4 C3034 定価1680円(税込)
 http://pub.nikkan.co.jp/cgi-bin/html.cgi?i=ISBN4-526-05601-4


○吉備国際大学政策マネジメント学部知的財産マネジメント学科
 http://kiui.jp/pc/gakubu/seisaku/titeki/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

新刊「インターネットのおとし穴 転ばぬ先の著作権」

パソコン、インターネット等の講習会テキストを出している富士通系のFOM出版からの新刊。タイトルは「著作権」となっていますが、「個人情報」についても章が一つ設けられています。
また、インターネットと著作権の解説本は、ホームページがブームになり始めた頃から多数出版されていますが、最近は「ブログ」や「デジカメケータイ」の普及で、問題がより身近なものになってきていますね。

◎インターネットのおとし穴 転ばぬ先の著作権
 ISBN4-89311-621-5 定価 1,260円 (本体1,200円)
 B5変型判103ページ

http://www.fom.fujitsu.com/goods/yoku/y_u.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊「最新知財戦略の基本と仕組みがよ~くわかる本」

「MIP(Master of Intellectual Property)入門」として、技術、経営、法律、国際関係から、知的財産マネジメント手法の解説がなされています。
以前紹介した「知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本」http://blog.hideharus.com/hideharus/2004/10/post.htmlと同じく「図解入門ビジネス」シリーズの一つであり、分類分け、文章、図等が工夫されており、読みやすくなっています。

◎図解入門ビジネス 最新知財戦略の基本と仕組みがよ~くわかる本
 著者:鈴木公明、石田正泰(監修)
 秀和システム、2006/01/19
 ISBN4-7980-1227-0 定価:1,890円(本体 1,800円)
 A5判264ページ

http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-1227-0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

知財業界にもblogブーム

まだ絶対的な数は少ないと思うのですが、世のblogブームは確実に知財業界にも訪れているかな、と。

http://blog.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&tg=all&dc=10&dp=all&st=time&ts=all&MT=%CA%DB%CD%FD%BB%CE

日々rssリーダー(headlinereaderを使用)で、「知的財産」、「弁理士」といったキーワードで新たな書き込みをチェックしているのですが、ヒットする数が多くなると同時に、ほぼ毎日更新されているblogも目にするようになりました。

blogのチェック自体は、「本業」ではなく、自分の「趣味」「勉強」の世界ではあるのですが、従来型のホームページよりも、生に近い声(書き込み)が聴ける(読める)という点で、「本業」の参考になることもあるわけです。

まぁ、そうは言っても、遠距離電話で「先生のブログへの書き込みによれば・・・・」と言われたら、ちょっとびっくりするかもしれませんね(^_^;)

http://ariyoshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_d51d.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年4月 »