« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

2005年12月の4件の記事

2005/12/19

新刊「特許がわかる12章〔第6版〕」

◎特許がわかる12章〔第6版〕
 著者:竹田和彦/発行:ダイヤモンド社/46判並製392頁
 定価:2520円(税込)/ISBN4-478-14029-4

 企業経営や実務に長く携わってきた著者の経験から、特許のすべてをやさしく解説した定番書。私自身もこの本と同じ著者による「特許の知識」にはとてもお世話になり続けています。
 今回の改訂では、平成14・15・16年の特許法改正、近年の最高裁判決、米国特許法の改正、職務発明等の時事テーマ、平成15年以降の審査基準等の改正等のアップトゥデート等を踏まえ、プロ・パテントよりもプロパー・パテントという著者の考えを盛り込みつつ、初心者から実務者に幅広く役立つ内容となっています。

【関連リンク】
◎ダイヤモンド社特許がわかる12章〔第6版〕
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isbn=%34%2D%34%37%38%2D%31%34%30%32%39%2D%34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊「標準特許法第2版」

◎標準特許法 第2版
 著者:高林龍/発行:有斐閣/A5判並製カバー付 332頁
 定価:2500 円(税込 2625 円) ISBN4-641-14359-5

 ハンディでありながら、豊富な具体例を交えて、法律論と技術論が絡まり合う特許法の世界を解説。
 著者の裁判官経験、法学部での講義経験の双方を踏まえて、メリハリが付けられています。
 また、判例・通説等の総花的な叙述ではなく、一つの立場から自説を展開する部分も少なからずあります。これは著者が我妻栄先生の「民法講義」を使って民法の勉強を始めたときからの教訓をふまえてのことだそうです。

【関連リンク】
◎有斐閣書籍「標準特許法 第2版」
http://www.yuhikaku.co.jp/bookhtml/comesoon/00006.html

◎セブンアンドワイの購入ページ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0162215

◎早稲田大学高林龍教授紹介ページ
http://www.waseda.jp/law-school/jp/faculty/profile/takabayashi.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

新刊「誰でもわかる知的財産入門」

◎誰でもわかる知的財産入門
 著者:大阪工業大学 石井正/生駒正文/田浪和生/則近憲佑/山崎攻 共著
 発行:社団法人日本電気協会新聞部
 価格1,260円(税込)/ISBN4‐902553-22-8

 知的財産全般について、ビジネスパーソン向けにわかりやすく解説しています。法律の細かい部分までは深追いせず、制度の趣旨、ビジネスにおける意義に力点が置かれています。
 大阪工業大学は、わが国初の「知的財産学部」を設置(2003年4月)等、知的財産教育に力を入れています。
 私自身は学生のときは、実は知的財産には興味がありませんでしたが、もし、当時この著書に現れるような講義があったならば、聴いてみたかった気もします。

【関連リンク】
◎日本電気協会新聞部(電波新聞):誰でもわかる 知的財産入門
http://www.shimbun.denki.or.jp/publish/book/book37.html

◎大阪工業大学知的財産学部
http://www.oit.ac.jp/ip/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊「平成17年商標法の一部改正 産業財産権法の解説」

◎平成17年商標法の一部改正 産業財産権法の解説
 編著:特許庁総務部総務課制度改正審議室
 発行:社団法人発明協会
 価格477円+税/ISBN4‐8271‐0821‐8

 地域ブランドの商標法における保護、地域団体商標の登録を盛り込んだ「商標法の一部を改正する法律」(平成17年法律第56号)について、その改正の必要性、概要、改正条文等が解説されています。

【関連リンク】
◎発明協会:電子図書目録
https://www2.books.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

◎日本弁理士会:商標キャラバン隊(※地域ブランドに関するセミナーや無料相談有り)
http://www.jpaa.or.jp/support_net/caravan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »