« 日本弁理士会近畿支部「土曜パテントセミナー」を開催 | トップページ | 知的財産検定1級はダメでした »

2004/12/13

新刊「知財マネジメント入門」

企業の重要な経営課題になっている、知的財産のマネジメントについて、戦略とのかかわりを明確にしながら、知財の創造、権利化、活用、紛争への対応、インフラの構築という視点から解説しています。
特に、知財インフラの構築の章では、弁護士・弁理士以外の人材育成、企業の知的財産部門のあり方等について言及されており、知財関係者だけではなく、経営者、総務担当者にもお薦めです。

◎「知財マネジメント入門」

 米山茂美・渡部俊也編著(一色正彦・上條由紀子執筆)
 日経文庫(新書判)248ページ 2004年12月10日初版発行
 ISBN4-532-11042-4 945円(税込)
 http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item.php?did=11042

|

« 日本弁理士会近畿支部「土曜パテントセミナー」を開催 | トップページ | 知的財産検定1級はダメでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/2259972

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊「知財マネジメント入門」:

« 日本弁理士会近畿支部「土曜パテントセミナー」を開催 | トップページ | 知的財産検定1級はダメでした »