« 「第1回知的財産翻訳検定」の概要公表 | トップページ | 新刊「平成16年特許法等の一部改正 産業財産権法の解説」 »

2004/10/08

新刊「知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本」

知的財産の価値を経済的に評価する手法について、知的財産、会計の基本から、知的財産IR、知的財産担保融資、知的財産の証券化や信託、知的財産の価値評価の具体的な方法までを、一通り解説しています。
「知財の知識はあるが会計の知識は・・・」またはその逆の人でも、なんとか読み通すことが出来るのではないでしょうか?

なお、著者の鈴木公明氏は、キヤノン(株)知的財産法務部を経て、特許庁に入庁。制度改正審議室等を歴任し、知的財産の価値評価については、多くの著作、論文があります。

◎図解入門ビジネス 知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本
 鈴木公明著・(株)秀和システム 2004年10月5日発行
 A5判/240ページ
 ISBN4-7980-0876-1 C0034 定価 1,600円+税
 http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-0876-1

●知的財産関連著述・論文集 鈴木公明 SUZUKI Kimiaki's Intellectual Property Website
http://www.geocities.jp/icmanage/

○秀和システム
http://www.shuwasystem.co.jp/

|

« 「第1回知的財産翻訳検定」の概要公表 | トップページ | 新刊「平成16年特許法等の一部改正 産業財産権法の解説」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/1622239

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊「知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本」:

« 「第1回知的財産翻訳検定」の概要公表 | トップページ | 新刊「平成16年特許法等の一部改正 産業財産権法の解説」 »