« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の4件の記事

2004/10/19

新刊「知財戦争」

日本経済新聞編集委員(生活経済部兼政治部)の三宅伸吾氏による。三宅氏は、日経新聞で半導体企業等を担当していた1980年代末頃、数多く生じた日米間の特許紛争を通じて知的財産問題に興味を持ったとのこと。
本書は、知財ビジネス、知財振興政策の大競争時代における世界の動き、日本の対応等について、遺伝子治療特許、逆輸入レコード問題、青色発光ダイオード、医療技術特許、CGアニメ、等々、の具体例を通じて、生々しい姿を描き出しています。

◎知財戦争
 三宅伸吾著・(株)新潮社 2004年10月20日発行
 新潮新書/191ページ
 ISBN4-10-610089-4 C0233 定価714円(本体680円+消費税)
 http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=610089-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/11

サイト紹介「JAA Official Website」

ちと気が付くのが遅くなりましたが、日本仲裁人協会(JAA)の公式Websiteがオープンしています。サイトの記述によれば、テスト運用開始が2004/8/17、独自ドメインarbitrators.jp使用開始が2004/9/10とのことです。

同協会は、仲裁・ADRに関して、(1)仲裁人、調停人、その他仲裁・ADR関係者の養成・研修、(2)法律・実務の研究及びより良い手続の開発、(3)実務家、研究者、その他仲裁・ADRに関心を有する者相互の連絡及び協力の促進により、仲裁・ADRの普及・啓発を図ること、目的として、平成15(2003)年10月16日、設立されたものです。
なお、実際に仲裁やADR手続を実際に行うのは、各仲裁機関・紛争解決機関であり、同協会はそれらの手続を直接行なっているわけではありません。

ちなみに、このサイト、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフト、XOOPS(ズープス、http://jp.xoops.org/)を使っています。


◎JAA Official Website(日本仲裁人協会公式Website)
 http://arbitrators.jp/

○ADR JAPAN
 http://www.adr.gr.jp/
○日本商事仲裁協会
 http://www.jcaa.or.jp/
○日本知的財産仲裁センター
 http://www.ip-adr.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/10

新刊「平成16年特許法等の一部改正 産業財産権法の解説」

おなじみの「産業財産権法の解説」、今回は、平成16年特許法等の一部改正についてです。

第159国会で可決成立した「特許審査の迅速化等のための特許法等の一部を改正する法律(平成16年法律第79号)」について、改正の内容ごとに、改正の必要性、概要、改正条文を立法担当者が解説しています。

それにしても通称「青本」(工業所有権法逐条解説)の改訂はとまったまんまですねぇ・・・・。

◎平成16年特許法等の一部改正 産業財産権法の解説
 特許庁総務部総務課制度改正審議室編・発明協会 2004年10月8日発行
 A5判/200頁
 ISBN4-8271-0796-3 C3032 定価1,200円(本体1,143円+税)
 https://www2.books.jiii.or.jp/store/w_03.do?formerName=w_02&seihinID=8&pageNo=1


●特許庁:産業財産権法(工業所有権法)改正法律・新旧対照表(平成3年以降に行われた特許法等の改正法律及び新旧対照表を掲載)
 http://www.jpo.go.jp/shiryou/hourei/kakokai/sangyou_zaisanhou_hyou.htm

●特許庁:産業財産権法(工業所有権法)の解説(平成6年以降平成15年までに行われた特許法等の改正について、改正の趣旨、内容等を解説)
 http://www.jpo.go.jp/shiryou/hourei/kakokai/sangyou_zaisanhou.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

新刊「知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本」

知的財産の価値を経済的に評価する手法について、知的財産、会計の基本から、知的財産IR、知的財産担保融資、知的財産の証券化や信託、知的財産の価値評価の具体的な方法までを、一通り解説しています。
「知財の知識はあるが会計の知識は・・・」またはその逆の人でも、なんとか読み通すことが出来るのではないでしょうか?

なお、著者の鈴木公明氏は、キヤノン(株)知的財産法務部を経て、特許庁に入庁。制度改正審議室等を歴任し、知的財産の価値評価については、多くの著作、論文があります。

◎図解入門ビジネス 知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本
 鈴木公明著・(株)秀和システム 2004年10月5日発行
 A5判/240ページ
 ISBN4-7980-0876-1 C0034 定価 1,600円+税
 http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-0876-1

●知的財産関連著述・論文集 鈴木公明 SUZUKI Kimiaki's Intellectual Property Website
http://www.geocities.jp/icmanage/

○秀和システム
http://www.shuwasystem.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »