« 知的財産戦略推進事務局「地域情報」のコーナーを開設 | トップページ | 新刊「知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本」 »

2004/09/14

「第1回知的財産翻訳検定」の概要公表

主催元では詳細案内はまだですが、
第1回知的財産翻訳検定(特定非営利活動法人日本知的財産翻訳協会主催)の概要が公表されました。第1回は2004年12月18日に実施とこと。
同検定は、知的財産翻訳能力について3つの側面(技術理解力、翻訳力、特許制度・実務に関する英語知識)を測るもの。出題は、共通問題と具術分野別(電気/電子工学・機械工学・化学)選択問題からなり、4時間程度を予定。評価等級は、1級・2級・3級および級外とのこと。

個人的には、受検予定がありません・・・英語からは離れて久しいので(^_^;)

◎日本知的財産翻訳協会
http://www.nipta.org/NIPTA_J.html

○(株)エイバックズーム「知的財産翻訳検定について」
http://www.zoomin.co.jp/patbank/school/niptakentei.html

|

« 知的財産戦略推進事務局「地域情報」のコーナーを開設 | トップページ | 新刊「知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/1431864

この記事へのトラックバック一覧です: 「第1回知的財産翻訳検定」の概要公表:

« 知的財産戦略推進事務局「地域情報」のコーナーを開設 | トップページ | 新刊「知財評価の基本と仕組みがよ~くわかる本」 »