« 公正取引委員会がマイクロソフトに勧告(両者の報道発表) | トップページ | 福井県が「知的財産活用プログラム(仮称)策定事業」のホームページを開設 »

2004/07/15

新刊「改正知的財産関係法令と実務」

特許庁地下1階の書店で本日購入しました。

改正知的財産関係法令と実務
弁理士永井義久、山本晃司共著
日本法令 http://www.horei.co.jp/
ISBN4-539-71905-X
2,381円税別

第159回国会で成立した知的財産関係法令について、実務との関係を踏まえて解説したもの。改正に至る経過、背景から説明されているので、立法趣旨から理解しやすい感じがします。

なお、第159回国会で成立した法律については、↓参照(知的財産関係以外も含む全部)
http://www.gov-online.go.jp/theme/11_horitsu/horitsu_159.html

|

« 公正取引委員会がマイクロソフトに勧告(両者の報道発表) | トップページ | 福井県が「知的財産活用プログラム(仮称)策定事業」のホームページを開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/974429

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊「改正知的財産関係法令と実務」:

« 公正取引委員会がマイクロソフトに勧告(両者の報道発表) | トップページ | 福井県が「知的財産活用プログラム(仮称)策定事業」のホームページを開設 »