« 「愛知の発明の日」は8月1日 | トップページ | 公正取引委員会がマイクロソフトに勧告(両者の報道発表) »

2004/07/12

栃木県「とちぎ知的財産活性化会議第1回会議及び第1回ワーキンググループの合同会議の結果について」

7月6日(月)に行なわれた会議の概要が報告されています。
http://www.pref.tochigi.jp/menu/press/p_16d/d140800_00000020.html

・本県の産業施策と企業ニーズ調査による知的財産への関心度等及びプランの策定に係る今後のスケジュール等についての説明。
・会議座長に進村委員(宇都宮大学地域共同研究センター長)、ワーキンググループリーダーに黒田委員(宇都宮大学地域共同研究センター副センター長)を選出。
・発明は難しいとの意識を変える必要があることや人材の育成について、委員からの発言があった。
・今後のスケジュール 第2回会議 10月21日(木)予定

|

« 「愛知の発明の日」は8月1日 | トップページ | 公正取引委員会がマイクロソフトに勧告(両者の報道発表) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13284/948832

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県「とちぎ知的財産活性化会議第1回会議及び第1回ワーキンググループの合同会議の結果について」:

« 「愛知の発明の日」は8月1日 | トップページ | 公正取引委員会がマイクロソフトに勧告(両者の報道発表) »